岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-07-05 09:37:59 (72 ヒット)

 新型コロナウイルスの感染拡大で冷え込んだ地域経済を好転させようと、金ケ崎町商工会(菊地清晴会長)は4日、飲食店や宿泊施設、小売店など町内106の取扱店で使えるプレミアム付き商品券の販売を始めた。JR金ケ崎駅2階の同商工会窓口で、1万2000円分(1000円券12枚つづり)の商品券を1万円で提供。販売開始前から町民らが列をつくり、初日は約800人が計2326セットを買い求めた。初日だけで発行総数の9割超が売れた計算で、注目度の高さをうかがわせた。
 今後は平日の午前9時ー午後4時に同窓口で販売。購入は1人3セットまでで、町民以外も買うことができる。2500セットを用意しており、無くなり次第販売を終了する。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-07-05 09:35:55 (88 ヒット)

【1面】
地域経済 町民生活 届け元気 プレミアム商品券発売 売れ行き好調 長蛇の列(金ケ崎商工会)
爽快 急流下り ラフティングに歓声(いさわカヌー競技場)

【総合】
コロナ倒産、全国で300件超え(東京商工リサーチ)

【社会面】
練習重ねた日々、周囲への感謝… 思い胸に突き出す拳 水沢工で「県練習会」(高校ボクシング)
食育 居場所づくり再び 子ども食堂4カ月ぶり開催(金ケ崎町社福協)
音楽界と奥州の誇り 大瀧詠一さん企画展始まる レコードなど700点(えさし藤原の郷)
金ケ崎の“芸大” 伝建群旧菅原家できょうもイベント

【第2社会面】
雨に煙る解禁初日 アユ釣り 太公望もまばら(胆江河川)
コロナでも工夫凝らし事業 模擬会社が株主総会(岩谷堂高)


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-07-04 09:39:09 (94 ヒット)

 市文化振興財団(菅原義子理事長)が運営する水沢佐倉河字東広町のめんこい美術館(鈴木美喜子館長)は3日、入館者20万人を達成した。01(平成13)年の開館から節目を迎え、今後も市民らが気軽に芸術文化に触れられる施設としての発展を誓った。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-07-04 09:37:36 (136 ヒット)

【1面】
解体分割など3案 検討委に配置計画を提示(水沢中改築)
屋内外とも5000人以下へ 新型コロナ対策本部 催しの開催基準を緩和(金ケ崎町)

【社会面】
鑑賞する 展示する 「無料」で気軽に めんこい美術館来館者20万人を達成 芸術楽しむ空間提供(市文化振興財団)
コロナ禍でPR活動縮小も 更生保護に理解求める(胆江)
地元経済 元気にしよう! プレミアム商品券きょうから発売 106店で使用可(金ケ崎町商工会)
疫病退散 願い込め七夕飾り 金ケ崎の特養施設が制作(ふるさと福祉会)

【第2社会面】
水沢工が県切符 攻めの野球で完勝 黒沢尻北下す(高校野球北奥予選)
感染防止へ活用期待 花巻工場で卒業生勤務の(株)ツガワ フェースシールド贈る(県立産技短水沢)


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-07-03 09:38:40 (122 ヒット)

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、約3カ月間にわたり休止を余儀なくされた金ケ崎町西根の森山総合公園にある町立屋内施設・生涯スポーツセンター。トレーニングルームのみ条件付きで先月5日に再開したが、一日当たりの利用者数は前年実績に比べて8割ほど減っている。今以上に利用者数を増やしたいと望む一方、感染予防は住民の健康増進を預かる施設の命題。コロナ対応の長期戦が見込まれる中、施設を指定管理する町生涯スポーツ事業団は感染症対策を徹底しつつ、利用者の不安解消に努めている。


(1) 2 3 4 ... 145 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動