岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2022-01-20 09:32:55 (47 ヒット)

 住民らが口コミで身近な人たちに健康意識を広める金ケ崎町の「健幸アンバサダー」事業が19日、スタートした。同日開かれた町主催の養成講座を受けた住民ら49人を1期目のアンバサダーとして認定。初年度に100人を認定する計画で、健康づくりに取り組む町民を効率的に増やし、高齢化社会が進む中でも医療費や介護費の高まりを抑えていきたい考えだ。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2022-01-20 09:31:10 (87 ヒット)

【1面】
健康意識の醸成託す 健幸アンバサダー初認定(金ケ崎町)
凍える銀色の道 胆沢で氷点下15・4度 きょう「大寒」(胆江地方)
6割強で法令違反 最多は機械等安全基準 外国人実習生事業場への指導(岩手労働局)
水沢工・機械2・0倍 胆江の志願倍率0・76倍(県立高校推薦入試)

【社会面】
地域産業活性化へ交流 デサントジャパンが活動報告 各種支援策 理解促進も(市)
健幸な100歳目指す 久野教授(筑波大大学院)が講演(金ケ崎町)
長年わたり地域けん引 江刺の広野雅喜さん 功績たたえ総務大臣表彰(市役所本庁)
胆江新たに2人 県内24人 県央でクラスター(新型コロナ)

【第2社会面】
スポーツで世界へ 冬季五輪活躍期待のアスリートも育成 三ケ田礼一さんが講演(水沢)
交通事故無き1年に 駒形神社で祈願祭(水沢交安協)


投稿者 : tanko 投稿日時: 2022-01-19 09:42:08 (187 ヒット)

 記録的な大雪に見舞われた昨冬に続き、胆江地方は今シーズンも連日の降雪に悩まされている。市街地や住宅地では、除排雪が追い付かず路肩や歩道脇に雪山が出現。先週の前半には暴風雪が吹き荒れる冬の嵐となり、倒木や建物被害も発生した。民家などの屋根に積もった雪は数十センチにも及び、軒下への落雪や雪下ろし作業中の事故に注意が必要だ。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2022-01-19 09:40:02 (148 ヒット)

【1面】
「地元の宿応援割」好調 予算積み増し対応(金ケ崎町のコロナ経済支援策)
投票所再編へ説明会 42カ所に半減 きょうから5会場で(市選管)
新年度当初予算案を公表 0・9%減の33億円余(奥州金ケ崎行政組合)
コロナ下の求職者支援制度 要件緩和 利用しやすく 3月31日まで特例措置(水沢職安)

【総合】
市街地に「雪山」次々 昨冬に引き続き建物被害懸念 除雪中の事故注意を(胆江)

【社会面】
取り組み継続誓う 元気なコミュニティ特選認定2団体(県)
 水沢・真城が丘町内会 地域づくりを活発化
 江刺・稲瀬の足を守る会 住民の利用促進期待
郷土の先人顕彰を 機運醸成へ上映会(江刺稲瀬)
町内会どう活動する? ご近所福祉スタッフ養成公開講座 来月、水沢で開催(市社福協)
県内新たに13人 胆江6人 複数確認の職場も(新型コロナ)

【第2社会面】
エミリィと賢治 「宝石」表現に類似性 30日まで企画展 比較通し作品世界紹介(金ケ崎図書館)
豊作願い小正月行事 地元児童らが体験(江刺玉里)
輪禍根絶を祈願 光明寺で初地蔵尊祭(江刺)


投稿者 : tanko 投稿日時: 2022-01-18 09:39:13 (152 ヒット)

 市内の幼児、小中高生による「奥州こども芸術発表会」は16日、水沢佐倉河の市文化会館(Zホール)で開かれた。邦楽や郷土芸能など、これまでの稽古で磨いた芸を堂々と披露。客席の家族らに成長した姿をみせた。
 市文化遺産活用実行委員会と市芸術文化協会が主催。同協会が主催する「おうしゅう伝統文化親子教室」の受講生をはじめ、郷土芸能など芸術文化継承に励んでいる子どもたちの発表の場として毎年開催している。


(1) 2 3 4 ... 144 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
新聞掲載写真の販売
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
水沢信用金庫
奥州市観光物産協会バナー
岩手銘醸バナー

胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動