岩手県奥州市、金ケ崎町の地域紙。第2回ふるさと新聞アワード(2022)グランプリ & Googleアワード受賞。
胆江日日新聞
pickup : 水田響く歓声とエール 前日の荒天で全日本選手権は中止も 生徒ら田植え体験会(水沢農高)
投稿者 : tanko 投稿日時: 2024-05-15 09:41:39 (267 ヒット)

 水沢農業高校(佐藤紀文校長、生徒117人)は14日、胆沢小山の同校で田植え体験会を開いた。学年別の代表生徒と教員による3チームが水田に設けた長さ88メートルのコース上でリレー。クラスメートらの声援を受けながら手植えの奥深さを体感した。

 同日は外部の高校や団体5チームを招いての第71回田植競技会兼第26回全日本田植選手権大会(同校農業クラブ主催)を予定していたが、前日の荒天で競技時間に水田のコンディションが整わず中止に。午後に校内のみの行事として体験会を催した。
 各学年、教員1人と生徒10人でチームを編成。苗籠をバトン代わりに、速さと丁寧さの両立を意識しながら取り組んだ。本来の大会と違い順位を争う形式にはしなかったが、出場者は仲間たちからの声援を受けて競い合うように全力を尽くしていた。
 同校農業クラブの高橋莉子会長(食品科学科3年)は「大会開催はかなわなかったが、先生方に力を尽くしてもらい体験行事を開催でき本当にうれしい。田植えは他の高校ではなかなかできない貴重な経験。全校生徒が楽しみながら学び、クラスや学年の団結力向上にもつながってくれたら」と願っていた。
写真=田植え体験会で手植えを楽しむ水沢農高の生徒


購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
新聞掲載写真の販売
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
水沢信用金庫
奥州市観光物産協会バナー
岩手銘醸バナー

胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動