岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
pickup : 歓迎ムード、市民演出 21日号砲 奥州きらめきマラソン 応援横断幕を独自制作 当日エール、地区民総出で(水沢・羽田体育会)
投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-05-17 09:42:07 (189 ヒット)

 全地区民挙げてランナーを応援し、大会の成功につなげようーー。21日に初開催される「いわて奥州きらめきマラソン」。水沢区羽田地区の全世帯で構成する羽田体育会(小野寺茂美会長)は応援用横断幕を独自に制作した。当日は給水所付近に掲げて歓迎ムードを演出。全国から集まったランナーたちを激励する。

 羽田地区の区間は、フルマラソンに出場するランナー3210人が駆け抜ける予定。小野寺会長(68)によると、同地区の総人口も約3200人。「地区民に匹敵する人数が一斉に走る機会は初めて」と驚く。
 地域を挙げての応援を形にしようと、同体育会で横断幕を制作。縦1メートル、横7メートルで「さわやかに駆け抜けろ! いわて奥州マラソン きらめきランナー!!」とスローガンを記した。大会当日は、第3給水所(鋳物技術交流センター)で広げ、地区民総出でランナーにエールを送る。
 同体育会は、沿道での応援を促すチラシを全戸に配布。小野寺会長は「地区の皆とにぎやかに声を上げて応援し、全国から来るランナーたちに喜んでもらいたい。ちょうど田植えも終盤を迎えたころ。水面きらめく中を走るいい大会になりそうだ」と成功に期待を込める。
写真=羽田体育会が独自に制作した応援横断幕。当日は全地区民挙げて応援に繰り出す予定だ


購読のお申込み
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢区柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動