岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
pickup : 守り育てよう ふるさとの緑 前沢会場に胆江初開催 万年の森で植樹3600本(第10回いわての森林の感謝祭)
投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-09-24 09:38:30 (555 ヒット)

 第10回いわての森林(もり)の感謝祭は23日、前沢区石田の奥州万年の森公園などで開かれた。胆江2市町での開催は初めてで、県内から約800人が参加。大樹に育つことを願いながら広葉樹を中心に15種類3600本の苗を植えた。

 同区の前沢ふれあいセンター野外ステージで行われた式典では、小沢昌記市長が「植樹して豊かな森が形成されていくことを思うとき、植樹は次代につないでいく象徴的な事業だ。未来に夢をはせながら取り組んでほしい」とあいさつした。
 市内各地域の森林愛護少年団を代表し、北條翔麻君(黒石小6年)、菅原梨沙さん(田原小6年)、佐藤優太君(伊手小6年)の3人が「緑の誓い」を発表。「守ろうこの緑を/伝えようこの緑を/つなげよう緑のレールどこまでも」と参加者に呼び掛けた。
 森林整備功労者知事感謝状の伝達もあり、前沢区の奥州万年の森をつくる会(鈴木哲也会長)など1人・1団体に贈られた。
 万年の森公園では、40アールに参加者全員で植樹。早朝までの雨で地面はぬかるんでいたものの、1本ずつ丁寧に植えていた。千田稜太君(前沢小4年)は「ぬかっていて歩きづらかったけど、植樹は難しくなかった。大きな木に成長してほしい」と願っていた。
写真=いわての森林の感謝祭式典で、参加者800人を前に「緑の誓い」を発表する市内の児童たち


購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動