岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
pickup : ふるさと再発見 名所旧跡ぐるり探訪(江刺・玉里振興会)
投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-11-11 09:43:16 (231 ヒット)

 江刺区の玉里振興会生涯学習部文化財委員会主催の「ふるさと史跡探訪ウオーク2017」はこのほど開かれ、住民ら35人が地元の名所旧跡を巡りながら地域の歴史や文化に理解を深めた。
 郷土愛の醸成などを狙いに毎年開催。8回目となる今年は「地元を見直そう」をテーマに玉里地域を歩いた。ガイド役は同文化館の野坂晃平係長が務めた。

 一行は米里地域から移されたとの伝承がある大森観音堂や玉崎館跡、千刈田堰など15カ所を一日かけて巡った。このうち、大森前の「追分石」は江戸の雰囲気が残る未舗装の道に残る道しるべの一つ。碑面には「西ハ い王や道(岩谷堂)」「左ハ 農て左記(野手崎)」など変体仮名(へんたいがな)で刻まれている。
 同区玉里の松本正宣(まさのり)さん(69)は「昔ながらの道に、昔ながらの石碑などが残っている光景に出合えるのが探訪ウオークの魅力」と目を輝かせた。
 同委員会の斎藤勝良委員長は「普段車で通り過ぎる場所も、歩いてみることでいろいろな再発見がある。秋の風情を感じながら、昔の生活や文化をしのんでもらいたい」と話していた。
写真=昔ながらの未舗装の道に残る石碑などを見学する一行


購読のお申込み
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢区柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動