岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
pickup : 福祉弁当 届け20年 「地域へ恩返し」雪の日も 及川さん(金ケ崎)に県知事表彰(社会奉仕功労者)
投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-11-15 09:50:28 (207 ヒット)

 金ケ崎町西根西壇原の及川英男さん(87)が、本年度の社会奉仕功労者に選ばれ、県知事表彰を受けた。町社会福祉協議会が実施する高齢者宅配弁当サービスの配食ボランティアとして20年間活動し、地域福祉向上への尽力が認められた。及川さんは「お世話になった地域の皆さんに恩返しのつもりで続けただけ。選ばれて感激」と喜んだ。

 同功労者表彰は、長年にわたり社会奉仕活動に貢献した個人・団体に贈られる。知事表彰は▽社会福祉団体役員▽施設長または従事者▽社会奉仕功労者・団体▽更正援護事業従事者ーーの4種類。胆江地区からの受賞は及川さんのみで、今月1日に盛岡市で開かれた県社会福祉大会の席上、表彰された。
 このほど、及川さんと町社福協の佐藤惇会長らが町役場に高橋由一町長を訪ね、受賞を報告。及川さんは「大変だったのは冬場。利用者は除雪もできない人がほとんど。雪をかきわけながら弁当を届けつつ、雪べらがあれば簡単な除雪作業をしたこともあった」と回顧。「定年退職後、お世話になった金ケ崎の皆さんに恩返しができれば、と思い始めたボランティア。皆さんの支えがあったからこそ続けてこられた」と周囲に感謝した。
 町老人クラブ連合会長や町グラウンドゴルフ協会長なども務めた及川さん。高橋町長は「使命感が支えになり続けてこられたのだと思う。金ケ崎にとっても大事な活動を継続してもらった」とたたえた。
 佐藤会長も「配食ボランティアの中でも20年継続は最長。及川さんのようなボランティアの方々に支えられ社協の活動が成り立っている」と長年にわたる尽力に感謝した。
写真=社会奉仕功労者表彰を受けた及川英男さん(中央)


購読のお申込み
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢区柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動