岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
pickup : 悩ましい人材確保 失敗・成功例から学ぶ 市内外企業 採用担当が方途探る(市主催「お悩み解決!」セミナー)
投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-02-15 09:35:46 (330 ヒット)

 市が主催する「人材確保のお悩み解決!」セミナーは14日、水沢区羽田町の市鋳物技術交流センターで開かれた。市内外の企業で採用を担当する従業員ら22人が集まり、若手社員の定着やインターンシップ(就業体験)の取り組みなどの講義を通じて人材確保の方途を探った。

 雇用情勢が高水準で推移する一方で、人材確保に苦労する企業も多い。最新の求人動向や採用事例などから中小企業が採用に成功するためのヒントを得てもらおうと、昨年度に引き続き開催した。
 市内外の16事業所と行政などの関係機関職員らが参加。「成果につながる採用のための意識・知識・行動」と題した講義では、(株)aiびじねすの中村夢美子(ゆみこ)代表取締役=盛岡市=が求職者の現状や募集と面接の失敗・成功例を示し、効果的な求人の対策をアドバイスした。
 セミナーでは、参加者たちがそれぞれの企業であった採用の成功・失敗例を挙げ、共有した。「求人サイトを使うと人が集まるが費用対効果を考えると……」という声のほか、「若手社員定着のために待遇面を検討するが、社内での不平等につながりかねない」「学生を採用するには親を口説いた方が早いと思うこともある。街を歩いている人をスカウトしたいくらい人手が足りない」といった悩みも上がった。
 「採用担当者には求職者目線で相手の気持ちを動かすことが大切」と中村代表。採用活動にも日々の営業活動と同様の姿勢が求められるとしながら「自社の求人内容が魅力的なのか、選ばれやすいのか、ハローワークやインターネットで出している求人内容を見直してみては」と呼び掛けていた。
 セミナーは終日にわたって開かれ、新規学卒者に対する職業紹介やインターンシップの取り組み、関係情報機関からの情報提供なども行われた。
写真=採用の成功・失敗例を話し合う担当者たち


購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動