岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
pickup : 自分史上最高の夏に 市内小学4ー6年生27人 目指せ!奥州60キロ踏破 3泊4日サマーチャレンジ(胆沢若柳)
投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-07-26 09:37:58 (273 ヒット)

 市内の小学生が3泊4日で60キロを踏破する「サマーチャレンジ」が25日、胆沢若柳を始点にスタートした。炎天下、子どもたちは金剛づえを携え「水の郷」を闊歩。古里の自然や文化に触れながら胆沢愛宕、衣川北股などを経由し、心身ともにタフになって水沢中上野町の駒形神社にゴールする。

 「自分史上最高、とびっきりの夏」をキャッチフレーズにした水沢青年会議所(水沢JC、千葉俊哉理事長)の主催イベント。今年は小学4ー6年生27人が参加し、熱中症対策に万全を期して胆沢ー衣川ー水沢のルートを歩き抜く。
 炎暑の中、一行は▽人の話をきちんと聞く▽あいさつはしっかりと▽周りの人を思いやるーーの誓いを立て、市立若柳小を出発。小まめに水分を補い、休憩を挟みながら初日の宿泊地・胆沢愛宕地区センターを目指した。
 若柳小5年の阿部天勇君(11)は「衣川ふるさと自然塾での体験活動が楽しみ。暑さに負けず、ゴールの達成感を味わいたい」と気合十分。真城小6年の浅間桜希(さき)さん(11)は「3度目の参加で小学校最後のチャレンジ。友達をたくさんつくり、熱中症に用心して最後まで諦めずに歩き切る」と誓った。
 胆沢でカヌー、衣川では日本一の星空やイワナのつかみ取りなどを体験する。水沢JCひとづくり委員会の及川哲伸委員長(39)は「親元を離れ、日常生活では得られない経験を重ねることで成長を促しつつ、古里の魅力を再発見する機会にもなれば」と願う。
写真=暑さに負けず、散居の里を突き進む参加者たち


購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動