岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
pickup : 18歳以下 医療費負担 無料に 拡大助成制度スタート(金ケ崎町)
投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-08-02 09:36:52 (255 ヒット)

 金ケ崎町は1日から、18歳以下の医療費負担を無料にする助成制度をスタートさせた。年齢・所得に応じて必要だった一部負担をなくすことで、次世代を担う子どもたちの健やかな成長と健康増進、子育て世代の経済的負担を軽減し、子どもを産み育てやすい環境づくりを推進する。

 同町の子ども医療費助成事業は11(平成23)年7月から、県事業対象分に加え、町単独で助成対象年齢を順次拡大。16年8月からは18歳以下(18歳に達する日以後最初の3月31日まで)を対象に実施している。
 今回助成拡大するのは、3歳以上で本人または保護者に市町村民税が課税されている場合に生じていた自己負担額(1医療機関・1カ月当たり、外来1500円、入院5000円)。8月診療分から各医療機関で支払った保険診療の窓口負担分が3カ月後に全額償還される。窓口負担のない現物給付対象の3歳未満と非課税世帯の未就学児、窓口負担分が全額償還されている非課税世帯の小学生以上は、これまでと同様の取り扱いになる。
 町内の18歳以下の町民は、7月30日現在で2473人。助成拡大に伴い町は、町議会6月定例会で、本年度一般会計に関係経費計1492万5000円を追加補正している。
 1日からの制度開始を前に、対象者には7月25日に新しい受給者証を発送済み。町では、受給者証には制度変更の説明を添付したほか、町広報や6月に開催された町民懇談会でも制度変更の周知を行っている。
 助成受給の手続きや問い合わせは、町住民課で受け付けている。
写真=助成制度の拡大により1日から、金ケ崎町に在住する18歳以下の医療費が無料化された


購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動