岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
pickup : 100周年記念で建設中のクラブハウス 工学系生徒が現場見学(岩谷堂高)
投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-08-28 09:39:21 (291 ヒット)

 県立岩谷堂高校(大内高志校長)の創立100周年を記念し、同記念事業協賛会(阿部和司会長)は江刺岩谷堂字根岸の同校敷地内にクラブハウスを建設している。27日、同校で建築などを学ぶ産業工学系列の2年生19人が工事現場を見学した。

 クラブハウスは隣接するグラウンドや弓道場の利便性を高める目的で建設。器具庫と男女洗面所から成る木造平屋で、建築面積は92・74平方メートル。総工費は約2990万円で、同協賛会などからの寄付金が建設費用に充てられた。工期は7月24日から10月31日まで。現在、基礎工事を進めている。
 現場責任者を務める佐野建設?の技術員・高橋省吾さんが、基礎部分の構造や今後施工していく工法などについて解説。「学校などで学んだことが現場に生かされるのは10%ほど。現場に出て見て学ぶことが多い」などとアドバイスした。
 見学した菊池愛香(あいか)さんは「初めて実際の工事で使用している建物の図面を見せてもらった。意外とコンパクトにまとめられていて驚いた。将来建築関係の仕事に就きたいと思っていたので参考になった」と振り返った。
 見学を企画した同校の大坂淳教諭は「一からじっくりと建物を建てていく様子を見られるチャンスは少ない。工事を学ぶ生徒たちにとって良い機会になると思う」と笑顔をみせていた。
写真=現場責任者・高橋省吾さん(左)の説明を聞きながら工事現場を見学する岩谷堂高校の生徒たち


購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動