岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
pickup : 動物愛護の心 触れ合い育む 水沢でフェス(県獣医師会水沢支会)
投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-09-11 09:38:37 (207 ヒット)

 動物愛護フェスティバル(県獣医師会水沢支会主催)は9日、水沢佐倉河のカルチャーパークあてるい駐車場で開かれた。災害時に対応した犬のしつけ方実演、ペット相談などを交え「家族の一員として責任を持ち、最後までお世話して」などとアピールした。

 動物愛護週間(20ー26日)の関連イベント。同じ会場で開催された「復興支援・地産地消フェスタ」との相乗効果もあり、大勢の人が同支会のブースへ。3頭のポニーが首を伸ばし、老若男女を出迎えた。
 来場者は獣医師らのアドバイスを受け、ポニーの餌やりを体験。子どもたちは恐る恐る好物のニンジンを鼻先へ運び、豪快な食べっぷりに目を見張った。
 江刺岩谷堂の及川由美さん(35)は、長女由紀さん(7)と共に来場。「ポニーと触れ合える数少ない機会。人懐こく、食欲旺盛で優しい瞳が印象的」と興味津々だった。
 同支会は動物愛護週間に合わせ、19日に伴侶動物慰霊祭を水沢佐倉河の安養寺で営む。胆江地区の長寿犬8匹も表彰し、動物愛護の機運を高める。
 千葉敦支会長(61)は「不幸な犬猫をつくらないのも動物愛護。能力を超えた多頭飼育は難しく、計画外の繁殖を未然に防ぐことも飼い主の責務」と話している。
写真=「ニンジンどうぞ」。餌をやり、ポニーと触れ合う親子


購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動