岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
pickup : 七草食べる子 元気な子 起源学びながらじっくり味わう(江刺・愛宕保育園)
投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-01-08 09:38:00 (319 ヒット)

 江刺愛宕の愛宕保育園(加藤晋園長、園児120人)で7日、七草がゆを食べる会「パワーアップ!春の七草」が開かれた。年長、年中児48人が春の七草を学び、七草がゆを味わって1年間元気に過ごすことを誓った。
 年中行事から伝統を学び、季節を感じる心を育てようと毎年実施している。講師には胆沢若柳在住の野菜ソムリエ高橋千鶴子さん(56)を招いた。

 高橋さんは春の七草を食べる習慣の起源やそれぞれの野菜について、分かりやすく説明。園児たちは実際に7種類の野菜を観察したり、クイズに挑戦したりしながら学習した。
 給食の時間には、園児たちが生米から炊いた特製の七草がゆに舌鼓を打ち、早春の味を満喫。鈴木春太君(5)は「七草のうちセリ、ナズナ、スズナは覚えたよ。おかゆはあったかくておいしい」とにっこり。
 加藤園長は「古くから冬の間でも野菜をとり、体をいたわって力を付けたことからパワーアップと銘打った。ただ食べるだけではなく、家族の健康を思いやる気持ちも子どもたちに伝えていきたい」と話し、おかゆを食べる園児の様子に目を細めていた。
写真=できたての七草がゆをよそってもらう愛宕保育園の園児たち


購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動