岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
pickup : 寒空の下 笑顔は満開 胆江でも合格発表(県立高校一般入試)
投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-03-15 09:40:24 (213 ヒット)

 2019年度県立高校一般入試の合格発表が14日、県内一斉に行われた。冬に逆戻りしたような肌寒い一日だったが、胆江地区の高校でも合格者の受験番号が掲示板に張り出され、受験生たちはうれし涙を浮かべたり抱き合って喜んだりと、試練を乗り越えた達成感をたたえ合う姿が広がった。

 水沢の県立水沢工業高校(南舘秀昭校長)では、午後3時に合格者を告げる掲示板が昇降口前に掲げられると、受験生たちが一斉に駆け寄った。自分の番号を見つけガッツポーズを繰り出し、仲間たちと喜びを分かち合っていた。
 市立水沢中3年の菊池琢夢君(15)は機械科に見事合格。4月から始まる高校生活に期待を膨らませながら「受験は勉強ひとつに集中してやってきた。高校では大学や専門学校に向けてさまざまな知識を身に付けたい」と決意を新たにしていた。
 県教育委員会によると、全県の全日制一般入試合格者は7083人。合格者数と併設型入学決定者数を合計し、募集定員で割って求める定員充足率は84・3%で、前年度より1・3ポイント下落した。50校83学科で定員を下回り、胆江地区では水沢を除く6校8学科で定員割れとなった。
 19年度の募集定員は9440人。推薦入試や併設型、連携型の人数を除いた一般入試実質定員は8562人だった。全県では7547人が一般入試に臨み、7083人が合格した。
 胆江地区7校13学科の募集定員は960人。一般入試合格者数は675人で、推薦なども含めた合計合格者は752人。定員充足率は78・3%だった。
 定時制の杜陵高校奥州校は昼間部が22人、夜間部は3人が合格した。
写真=自分の受験番号を見つけ合格を喜ぶ中学生たち


購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動