岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
pickup : 子育て支援充実し若手育つ環境構築 県から認証書(水沢の東北プランニング)
投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-04-11 09:36:57 (230 ヒット)

 県は、水沢佐倉河の建設コンサルタント業・東北プランニング(浅倉かつえ代表取締役社長)に「いわて子育てにやさしい企業等」認証書を交付した。水沢大手町の奥州地区合同庁舎分庁舎で10日、交付式が行われた。
 仕事と子育ての両立支援など、男女が共に働きやすい職場環境づくりに取り組む中小企業などを県が認証する制度。同社の主な取り組みには子どもの看護休暇を1時間単位で取得できる制度があり、雇用環境の充実につなげている。

 交付式では、県南広域振興局保健福祉環境部の藤原寿之部長が認証書を浅倉社長(66)に手渡した。藤原部長は「取り組みは人材育成や職場の定着など企業にもメリットがある。これを契機にますます充実させていただければ」と期待した。
 同社は県内に5営業所を展開。従業員26人のうち女性は8人で、6人が子育て中という。前角地和広専務取締役(47)は「業界でも先端を走れるよう積極的に取り組み、会社を盛り上げていきたい。若手が育っていく企業にするため制度を充実させていきたい」と話した。
 認証制度は、県内に本社または事務所があり、常時雇用する労働者が300人以下の企業が対象。認証されると県ホームページなどで紹介され、企業のイメージアップや社会的評価の高まりが期待されるほか、いきいき岩手支援財団の「子育てにやさしい職場環境づくり助成金」の対象になるなどのメリットがある。県内の認証企業は85社、同振興局管内は47社となった。
写真=子育てにやさしい企業の認証を受けた東北プランニングの浅倉かつえ社長(右)と前角地和広専務


購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動