岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
pickup : 県内ボランティア 奥州に集結 もてなしの技磨く(観光ガイド)
投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-07-13 09:37:32 (243 ヒット)

 県観光ボランティアガイド連絡協議会(佐々木孝会長)の研修会は12日、2日間の日程で胆沢や水沢を会場に始まった。初日は、県内各地のボランティアガイドら約60人が胆沢若柳の徳水園に集合。ガイド技術を学び、自分たちの活動の参考にしていた。

 会員同士の交流を図り、県内の観光資産に理解を深めてもらおうと毎年開催。今回は「奥州いさわ路探訪」と銘打って、いさわ散居ガイドの会の亀井六雄副会長が案内役を務めた。
 小雨が降る中、亀井副会長が胆沢平野の重要な農業用水施設である徳水園をガイド。円筒分水工や寿安堰記念碑を紹介した。
 熱心に耳を傾けていた釜石観光ガイドの会の藤井静子さん(70)は、案内歴17年のベテラン。「分かりやすく心に残る伝え方を心掛けている。釜石は震災からの復興に力を入れているほか、世界遺産やラグビーワールドカップで今が“売り時”。研修でおもてなしの技を磨きたい」と意気込んでいた。
 続いて胆沢ダムを見学した後、焼石クアパークひめかゆで総会も開かれた。13日は場所を水沢に移し、国史跡胆沢城跡公園や正法寺などを巡る。
写真=雨の中、寿安堰記念碑の説明に耳を傾けるボランティアガイドたち


購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動