岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
pickup : 岩手県知事選 達増氏、知名度で完勝
投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-09-09 02:10:42 (270 ヒット)


写真=4選を果たし、陣営関係者とバンザイで勝利を祝う達増拓也氏

 岩手県知事選は、現職達増拓也氏(55)が4選を決めた。東日本大震災からの復興など3期12年の実績や高い知名度を背景に有権者の支持を広く集めた。2015(平成27)年は、県政史上初となる無投票で決着したため8年ぶりの選挙戦。達増県政継続の是非が焦点となったが、一騎打ちに挑んだ元県議の新人及川敦氏(52)は浸透しきれなかった。

 8月22日に告示され、いずれも無所属の両氏が17日間の舌戦を展開。県内各地を遊説し主張を戦わせた。7月の参院選岩手選挙区に続く事実上の与野党対決の構図となった。
 4野党(立憲民主、国民民主、共産、社民)推薦の達増氏は、自身を支援する政治団体「希望郷いわてを実現する会」と連動。胆江地区でも同会に名を連ねる県議選候補者と共に精力的に街頭に立ち、支持を呼び掛けた。
 一方、及川氏は自民、公明推薦の態勢。政治団体「新しい知事をつくる会」の県議選候補者らと連携して戦い、政権与党とのパイプを強調した選挙戦を繰り広げた。「県政を変える」と刷新を目指し、批判勢力の取り込みを図ろうと浸透に力を注いだが、全県への広がりを欠いた。

 達増 拓也(たっそ・たくや)氏 盛岡市出身。東京大法学部卒。衆院議員4期を務め、2007年の県知事選で初当選。盛岡市出身。55歳。


【知事選開票結果】選管確定
当 402,803票 達増拓也(55) 無所属現 4選
  155,504票 及川 敦(52) 無所属新

【知事選胆江2市町 候補者別得票数】
◎達増氏
 奥州市  46,714票
 金ケ崎町  6,104票
 計    52,818票

◎及川氏
 奥州市  12,911票
 金ケ崎町  1,981票
 計    14,892票


購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動