岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
pickup : 体動かすの楽しいよ 「スポレク奥州2019」が開幕 水沢では子どもダンス(市)
投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-10-13 09:36:25 (121 ヒット)

 市スポーツ・レクリエーション祭「スポレク奥州2019」は12日、始まった。水沢日高西の水沢スポーツクラブでは、キッズヒップ・ホップ体験会が開かれ、幼児や小学生42人が参加。軽快な音楽に合わせて全身を動かすことに夢中になった。台風19号の影響で12ー13日は順延や中止が相次いだが、体育の日の14日にも市内各地で各種大会が予定され老若男女がスポーツの秋を満喫する。

 市が主催し、市内の各競技団体が主管。全市民週一運動のきっかけづくりとして、スポーツに親しんでもらう機会を提供している。12ー14日を中心に、20種の大会・イベントが企画されている。
 キッズヒップ・ホップ体験会は、音楽事業などを展開するエイベックス(株)=東京=が手掛けるプログラムを導入。同クラブでは、これまで実施してきたスイミングとフィットネスに加え、ダンススクールも柱に据える考えで、エイベックスによるダンスレッスンを東北で初めて開設するのを前に、体験機会を設けた。
 4ー6歳が対象のリトルキッズクラスは、19人が体験。音楽が流れるとリズムに合わせて体を動かす子もおり、子どもたちはインストラクターの指示に合わせ、夢中で体を動かしていた。
 指導に当たるエイベックスのインストラクターKATSUHIDEさん(32)は「バックダンサーになりたいなど大きな夢を持っている子が多かった。夢をかなえるサポートをしていきたい」。同インストラクターのmizukichiさん(28)は「年少の子どもたちもいるので、ダンスの楽しさを含め伝えたい。夢をかなえていくきっかけになれば」と話した。
 13日は、同クラブで施設(プール、マシン、体組成測定)を無料開放するほか、シャフルボード大会(常盤地区センター)などが行われる。胆沢川桜づつみ広場のグラウンド・ゴルフ場無料開放は、14日まで実施予定だがグラウンドの状態により変更もある。
写真=ヒップ・ホップダンスを体験する子どもたち


購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動