岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
pickup : 新たな目標 高まる意欲 酒井彩乃さん(前沢中3年)が「金」 東北大会で胆江唯一(全日本中・高校生管打楽器ソロコンテスト)
投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-02-11 09:35:03 (468 ヒット)

 日本吹奏楽指導者協会が主催した全日本中学生・高校生管打楽器ソロコンテスト東北大会で、市立前沢中学校3年の酒井彩乃さん(15)が胆江地区で唯一金賞に輝いた。惜しくも全国大会への切符は逃したが、「全国という新たな目標ができた」と意欲を高めている。

 酒井さんは小学1年でピアノ、中学1年からフルートを始めた。中学2年の時、勉強のために同大会を聴きに行き「こんなふうに吹きたい。自分の力を試したい」と刺激を受けて本年度の出場を決意。G・ユーの「ファンタジー」という曲に取り組み、昨年6月の地区予選を突破し今月2日に仙台市で開かれた東北大会に挑んだ。
 地区予選では銀賞だったため、金賞と告げられた瞬間を「とてもびっくりした」と振り返り、「銀賞を取れたら上出来だと思っていた。今でも信じられない」と顔を上気させる。
 生徒たちの技術向上を目的とする同大会には、北東北と南東北の2地区から楽器を問わず計40人が出場。県内15人中、金賞を受賞したのは2人で、胆江地区では酒井さんだけだった。
 同中吹奏楽部顧問の宮本真理子教諭は「4分間という制限時間内で、ミスなく練習の成果を出せたのが評価につながったのでは」と話し、「これからも音楽表現を磨き、ソロの力を伸ばしてほしい」とエール。酒井さんは「高校に進学してもフルートを続け、次こそ全国大会に出場したい」と熱意を燃やしていた。
写真=ソロコンテスト東北大会で金賞を獲得した前沢中3年の酒井彩乃さん(右)と宮本真理子顧問


購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動