岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
pickup : 市民8割が申請 「辞退」欄 誤記入に注意(10万円給付)
投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-05-23 09:39:22 (343 ヒット)

 奥州市で、国が一律10万円を支給する「特別定額給付金」の申請・給付作業が進んでいる。21日時点の申請書受付数は3万4967件で全対象の76・5%に当たり、22日には約8割になった。内容を審査する中で、「希望しない」欄にチェックしている申請書が見られるという。総務省作成の申請書が分かりづらく、誤記入と考えられることから、同欄をチェックした人に市職員が電話で意思を確認している。

 市は1日にマイナンバーカード所有者が利用できるオンライン申請の受け付けを開始し、12日には郵送申請書を一斉発送。翌13日から申請書が返送され、郵送での受け付けは21日時点で3万3304件に上った。10日間ほどで、対象4万5711件の約8割から申請があったことになる。
 最初の振り込みは19日に行い、488件1430人に支給された。26日までに、対象者の約2割に当たる約2万3500人に給付される見込み。
 市職員40人前後が毎日、申請書の内容審査やシステム入力・チェック、書類整理などに当たっている。全庁的に人を集め、土・日返上で作業を進める。
 総務省が作成した申請書では給付対象者を書く部分に、給付金の受給を希望しない人のためのチェック欄がある。給付を受けたくなければ×印を記入するよう説明書きがあるが、「×」や「レ」などを書き込む事例が全国で見られる。市も同様で、これまで開封した分だけで60件ほどあったという。
 同じ申請書には金融機関口座が記入されていることから、誤って書いたと考えられる。「辞退」欄に記入があった場合、市職員が一件一件電話で意思を確認している。市はこれから申請する人に対し、注意を呼び掛ける。
写真=特別定額給付金の申請受け付けなどの業務を行っている市役所本庁内の同給付金執務室


購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動