岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
pickup : 平均70万8000円台で取引 産地の名声構築へ期待(県南家畜市場)
投稿者 : tanko 投稿日時: 2022-01-13 09:36:45 (189 ヒット)

 江刺田原の県南家畜市場で12日、和牛子牛市場の初競りが行われ、平均価格70万8962円で取引された。新型コロナウイルス感染症の影響で春先の価格が低迷した20年と比べ、21年はおおむね堅調に推移。コロナ収束は見通せない中ではあるが、関係者は「干支の寅のように力と勢いのある1年に」と期待を込めている。

 取引前には恒例の初市式が行われ、小沢昌記奥州市長や高橋由一金ケ崎町長らも出席。JA全農いわて運営委員会副会長の後藤元夫・JA岩手ふるさと会長は「10月には鹿児島県での全国和牛能力共進会が控えている。岩手らしさを見せつけて産地としての名声を育て、次世代へ継承されていくことを願っている」とあいさつした。 式上で県有種雄牛造成功労賞の授与が行われ、昨年県有種雄牛に選抜された「結乃宝」の繁殖者である岩渕孝幸さん=胆沢小山=をたたえた。鏡開きとリンゴジュースでの乾杯も行われた。

雌最高は87万2300円
1月の子牛市場

 1月の子牛市場(胆江、気仙分)は、平均価格70万8962円で取引された。前月より5万1495円、前年同月より7549円安かった。
 232頭が上場され、227頭の売買が成立した。上場頭数は前月より46頭、前年同月より2頭少なかった。
 最高価格は雌が87万2300円、去勢が112万7500円。最低価格は雌が23万5400円、去勢が23万3200円だった。平均体重は305キロ、平均キロ単価は2321円。
 詳細は次の通り。
 【雌】▽上場頭数97頭▽売買頭数93頭▽平均価格69万6347円(前月比5万1361円安、前年同月比1003円安)▽平均体重286キロ▽平均キロ単価2439円
 【去勢】▽上場頭数135頭▽売買頭数134頭▽平均価格71万7717円(前月比5万1689円安、前年同月比1万5929円安)▽平均体重319キロ▽平均キロ単価2249円
写真=232頭が上場された和牛子牛市場の初競り


購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
新聞掲載写真の販売
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
水沢信用金庫
奥州市観光物産協会バナー
岩手銘醸バナー

胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動