岩手県奥州市、金ケ崎町の地域紙。第2回ふるさと新聞アワード(2022)グランプリ & Googleアワード受賞。
胆江日日新聞
pickup : 深める横のつながり 不登校・ひきこもり、学びサポート、子ども食堂 居場所支援 関係団体が情報共有(市)
投稿者 : tanko 投稿日時: 2023-11-29 09:38:44 (313 ヒット)

 市の子どもの居場所づくり研修会は28日、水沢南町の市総合福祉センターで開かれた。不登校やひきこもりの支援の場、子どもの学びを支える団体、子ども食堂の主催者などが集まり活動を報告。情報を共有しながら交流し、横のつながりを深めた。

 約30人が参加。不登校児童・生徒の将来の社会的自立を目指す教室や若者の居場所、ひきこもり支援事業、子ども食堂、無料塾などの代表者が活動内容や思い、今後の展望などを語った。
 このうち、市社会福祉協議会は10月に開設したばかりのサードプレイス「ふわっと☆Cafe」を紹介した。主に学校に行けない児童の居場所とし、「家から出て過ごせる場所の選択肢の一つになれば。登録・利用者の声を聞きながら、今後どのような形にしていくか考えていきたい」と話した。
 社会福祉法人奥州いさわ会は、2カ月に1回程度「しあわせ食堂」を開催。担当者は「多様な存在とのつながりを大事にしたい。さまざまな人と自然に関われることが強みで、主体的に参加してもらいながら地域の居場所づくりを進めたい」と力を込めた。
 市こども家庭課の千葉康行課長は「できる範囲で、細く長く続けてもらえたら。さまざまな所に居場所ができることが大切と考えている。研修会がネットワークづくりのきっかけにもなれば」と呼びかけた。
写真=10団体が活動内容を報告した子どもの居場所づくり研修会


購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
新聞掲載写真の販売
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
水沢信用金庫
奥州市観光物産協会バナー
岩手銘醸バナー

胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動