岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-05-24 09:39:27 (54 ヒット)

 第79回全日本ウエートリフティング選手権大会・第33回全日本女子ウエートリフティング選手権大会は24日、江刺中央体育館を会場に3日間の日程で開幕する。市は、会場の体育館内に大会と市をPRする看板を設置。「看板を含めた写真を撮って、SNS(会員制交流サイト)などで魅力を発信してほしい」と呼び掛けている。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-05-24 09:36:55 (70 ヒット)

【1面】
行財政 改革意識を 状況把握し対応へ 部課長対象に説明会(市)
陽光 輝く木立 27・3度 今年最高に(胆江)
農業を「次の世代へ」 市振興ビジョン 今月決定(市総合計画農振部門)

【総合】
新設法人 12年以降最少 奥州市、前年比14・5%減(県内)

【社会面】
ホームに響け大瀧サウンド 発車メロディー 市内有志 実現へ奔走(JR水沢江刺駅)
うま味がたっぷり 「金芽米」いかが? 来月から宿泊客に提供(胆沢・ひめかゆ)
長生きの秘訣は学びと交流 生涯学習講座「志村大学」開講 健康や交通安全などテーマ(水沢羽田町)
地元農畜産物どんと あす農業まつり・アスパラ収穫祭(金ケ崎町)
市の架空部署かたる 江刺で不審電話相次ぐ(奥州署)

【第2社会面】
奥州の魅力「発信して」 重量挙げ全日本選手権きょう開幕 PR看板 お目見え(江刺中央体育館)
地域が抱える課題共有 水沢で副市長会議(県内14市)
輪禍防止へ活動重点決める 優良運転者の表彰も(江刺地区交通安全協総会)
琴や和太鼓に挑戦 米国高校生 水沢一高訪れ交流


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-05-23 09:36:29 (47 ヒット)

 県立水沢農業高校(畠山一弘校長、生徒160人)の第66回田植競技会兼第21回全日本田植選手権大会(同校農業クラブ主催)は22日、胆沢小山の同校水田で行われた。澄み渡る青空の下、老若男女が昔ながらの手植えを繰り広げ、米作りの伝統を体現した。
 手植えの技術習得や農業を担う姿勢と意欲の向上、出場者の親睦を深めようと毎年開催。高校の部は県内外11チーム(水農PTA・職員チーム含む)、一般の部は10チームが出場した。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-05-23 09:36:09 (113 ヒット)

【1面】
束稲山麓 前沢・生母 一関・舞川 平泉・長島 世界農業遺産へ加速 来年度の再申請目指す 価値証明に一丸(推進協)
第21回全日本田植選手権 伝統体現 水田に活気(水沢農高)
消防ポンプ車を更新 補正予算など可決(奥州金ケ崎事務組合臨時議会)

【社会面】
40ー57歳男性 無料で風疹予防接種 流行受け国が新対策、抗体検査も 胆江は1万4300人超対象
初夏の陽光 新緑まぶしく 国道397号 全面開通(胆沢若柳)
地元食材を赤ちゃんに JAふるさと 離乳食レシピ紹介(水沢)
田植え進捗率 北上川下流81% 間もなく「終期」に 20日現在(県農林水産部)

【第2社会面】
春のいぶき17音に 小中学生俳句大会 豊かな感性輝く(前沢)
地域一丸で暴力団追放 本年度事業計画決める(胆江地区民会議総会)
反射神経の測定器 より一層有効活用 市対策協が事業計画(交通安全)


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-05-22 09:39:36 (145 ヒット)

 行政や農協、商工関係団体で構成する食の黄金文化・奥州推進協議会(会長・小沢昌記市長)は本年度、食の黄金文化・奥州6次産業化推進事業を進める。市の農林畜産業の振興につながるアイデアを生かした取り組みへの補助制度で、既存事業の間口を広げ意欲ある生産者らの掘り起こしを行う。内容が具体化していなくても参加可能とし、チャレンジしたい人を「伴走型」で支えていく。


(1) 2 3 4 ... 144 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動