岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-03-19 09:37:23 (87 ヒット)

 本年度第2回胆沢城跡整備活用指導委員会(田中哲雄委員長、委員9人)は18日、水沢佐倉河の市埋蔵文化財調査センターで開かれた。委員らは整備が進む同城跡の復元構造物や、復元画像を景色に合成させて楽しめるAR(拡張現実)技術などを現地で確認。出来ばえなどについて意見を交換した。また名称を「胆沢城跡歴史公園」とし、オープン時期を6月中とすることも了承した。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-03-19 09:35:55 (116 ヒット)

【1面】
6月オープンへ準備着々 スマホ上に南門“復元” ARを駆使 整備指導委が現地で確認(胆沢城跡歴史公園)
温暖な彼岸入り(胆江地方)
SL銀河へ手を振ろう 来月6ー7日、東北本線 ネット上に手旗も用意(JR盛岡支社)

【社会面】
歌声に互いの心重ねる Zホール児童合唱団 成功願い熱込め練習(水沢)
水道業務委託巡り議論 予算特別委、7件審査(金ケ崎町議会)
アカバネ病予防で助成金 和牛部会が通常総会(JA江刺)
関連計画見直しを了承(市と市社福協の両福祉推進市民会議)
「鼓童」の代表迎えトークセッション 太鼓演奏体験コーナーも 21日、Zホール(水沢)

【第2社会面】
現代社会における多様な問題 10代の視点で掘り下げ 劇団「ら・ラ・RA」が公演(Zホール)
お医者さんになるには? 県南の中学生 進路意識しセミナー(胆沢病院)


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-03-18 09:40:51 (137 ヒット)

 江刺の市立田原中学校(村上俊明校長、生徒3人)で17日、閉校式が行われた。来賓と地域住民や同窓生、PTAら約230人が見守る中、村上校長が校旗を小沢昌記市長に返納。72年の校史に幕を下ろした。「有終完美〜輝け!最後まで〜」をスローガンにこの一年を過ごした生徒たちは、閉校への思いと感謝を込めて創作した「未来への風」を歌い、歴史と思い出を胸に刻みながら新たな道へと進んでいく決意を示した。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-03-18 09:39:27 (138 ヒット)

【1面】
「有終完美」校史に幕 地域住民ら集い閉校式・記念碑除幕 思い出刻み未来へ誓い 地域と共に72年(江刺・田原中)
無形文化遺産へ躍動 奥州、北上両市の「風流」鬼剣舞4団体 合同公演、熱演アピール(胆沢)
横沢氏(新人)が出馬表明 野党3党統一候補 「国民」と共闘模索(参院選岩手)

【社会面】
ILC 住民の不安や疑問 理解へ「説明重ねる」 KEKや県関係者 江刺で解説会(東北ILC準備室)
名調子 大人顔負け 講談と講演会 古里の歴史に理解(衣川)
麻しん感染拡大 国内で285例 昨年上回る 県内でも7年ぶり 予防へワクチン接種を(県感染症情報センター)
子どもらに魅力伝授 金ケ崎で合宿交流(東北学院大アイスホッケー部)
空調設備改修で冬季休館 26日から営業再開 企画展もスタート 白鳥舘遺跡に焦点(前沢・牛の博物館)

【第2社会面】
日消表彰旗 栄誉輝く 町民の安全へ一層(金ケ崎町消防団)
人気テレビ番組「出張!なんでも鑑定団」7月28日公開収録 お宝、観覧希望者募る(前沢ふれあいセンター開館30周年記念)
人口構造や消費者ニーズ 米作り 鍵は変化対応力 北本武さん(大阪・米卸代表取締役)講演 重要性増す産地の団結(水沢)
マドロスや股旅 児童も熱演魅了 水沢で舞踊大会(イワブチ杯争奪)


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-03-17 09:36:16 (183 ヒット)

 被災地復興支援45回大船渡市物産展(Zプラザアテルイテナント会、市観光物産協会主催)は16日、水沢西町のみずさわ観光物産センター(Zプラザアテルイ)で始まった。大船渡自慢の品がそろい、新鮮で焼きたての海の幸が来場者の購買意欲を刺激する。おなじみの?大船渡おさかなセンターは今月末の解散に伴い、最後の出店。特売品を並べ、常連客らに感謝を伝えている。17日午後3時まで。


(1) 2 3 4 ... 144 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動