岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2022-11-28 09:35:21 (185 ヒット)

 県立水沢農業高校(菅野修一校長、生徒141人)で、生徒たちがバナナの栽培に取り組んでいる。農業科学科2年生の果樹専門分会の5人が春から、ビニールハウスとガラス温室で挑戦。南国のイメージが強い果物だが「寒冷地の岩手で低コスト栽培技術を確立し、特産化を目指したい」と意気込む。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2022-11-28 09:33:57 (209 ヒット)

【1面】
目指せ 岩手から世界へ バナナ特産化に挑戦 寒冷地での低コスト栽培探る(水沢農高生)
身近に「福祉」感じて 会議室を地域交流室に改装 リノベ教室スタート(市社福協)
伝統の舞 堂々と 地元中心に8団体(江刺民俗芸能フェスティバル)

【社会面】
多様な考え輝く秋 金ケ崎芸大・農民芸術祭が終了 手応えあった1カ月(伝建群)
県小学生バレー育成大会男子の部 真城 接戦制し初V(Zアリーナ)
次は後継者育成に力 黒石梅の里生産組合が20周年(水沢)
1人死亡、新規1064人 奥州管内の高齢者施設 クラスター3件発生(新型コロナ)

【第2社会面】
衣川っ子の力作見てね 工作や書道など40点 総合支所、来月2日まで(なかよし作品展)
由緒や参拝方法表示 境内にデジタル看板(駒形神社)
作品舞台は岩手です 江刺図書館で企画展 小説や絵本など110冊


投稿者 : tanko 投稿日時: 2022-11-27 09:36:56 (171 ヒット)

 衣川民生児童委員協議会(佐藤忠助会長)は26日、市立衣川中学校の2年生2人を迎え、一日民生児童委員活動を初めて行った。生徒2人は一日民生児童委員として現職委員が日ごろ取り組む訪問活動を体験し、行政区単位で開く住民交流会にも参加。同委員のなり手不足が顕在化しつつある中、「民生児童委員は地域になくてはならない存在」と確信していた。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2022-11-27 09:35:23 (200 ヒット)

【1面】
中学生が一日民生児童委員 福祉支える役割理解 なり手不足打開へ一手(衣川)
シクラメン華やか 胆沢で出荷ピーク(加藤園芸)

【社会面】
元小学校長の佐々木征子さん 読書習慣「一生の財産」 健全育成へ教振講演会(市)
誇れる地域創造へ 岩谷堂振興会 創立20周年祝う(江刺)
奉仕活動継続誓う 55周年迎え記念式典(水沢中央ライオンズクラブ)
県小学生バレー開幕 きょうまで胆江6会場
歌声合わせ40年 金ケ崎町のコーラス白ゆり 感謝込めコンサート(中央生涯教育センター)
新たに3人亡くなる 県内新規患者1776人(新型コロナ)

【第2社会面】
患者 家族で支える 相談員養成へ講座(県精神保健福祉連合会)
ジャンル多彩に演奏 みなみ吹奏楽団が定演(水沢)
市内外9サークル 編み物作品を即売(えさし夢プラザ)


投稿者 : tanko 投稿日時: 2022-11-26 09:39:10 (201 ヒット)

 メディア業界専門紙を発行する(株)文化通信社(山口健代表取締役)が主催する第2回「ふるさと新聞アワード」の贈呈式は25日、東京都台東区内で行われ、「グランプリ」と「Googleアワード」の2賞が胆江日日新聞社に贈られた。
 本紙は、今年5月に掲載した連載企画「『コラボが熱い!!』異業種で商品化」でグランプリ、同6月28日付の「閉店ペット店から動物300匹余り保護、SNSで一時誤情報も」でGoogleアワードをそれぞれ受賞した。


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 144 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
新聞掲載写真の販売
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
水沢信用金庫
奥州市観光物産協会バナー
岩手銘醸バナー

胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動