岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-05-24 09:39:17 (1055 ヒット)

 JR水沢江刺駅(横山美穂駅長)への発車メロディー導入に向け、市や商工団体などで組織する実行委員会が6月1日に発足する。取り組み推進母体の市民有志団体「大瀧詠一応援団」の石川悦哉団長(53)によると、既に採用曲の編曲は完了しており、上下線ホームで異なる旋律を用意した。実行委が中心となってJR東日本盛岡支社(石田亨支社長)に要望書を提出する見通しで、8月の導入を目標としている。
 発車メロディーとする曲は「君は天然色」。江刺梁川出身のシンガー・ソングライター大瀧詠一さん(13年12月逝去)が、1981(昭和56)年にリリースした。アルコール飲料のCMで使用されるなど、明るく爽快なメロディーは現在も人気がある。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-05-24 09:37:48 (256 ヒット)

【1面】
大瀧詠一さんの楽曲「君は天然色」 新幹線ホーム発車メロディーに 目指せ「8月導入」 実行委が来月発足 編曲完了 上下線で異なる旋律(水沢江刺駅)
昨年度の労働相談 非正規が最多30・9% 内容は「賃金」「パワハラ」(県労働委員会)

【総合】
妊娠中から産後の不安、子どもの健康… お悩みオンラインで 医師ら専門家が無料対応(新型コロナ拡大防止策)

【社会面】
旧電話中継所活用へ 本年度に修繕工事 昭和初期に逓信省建設 文化的価値 専門家指摘(金ケ崎町)
感染防止 広がる善意(新型コロナ)
 東水沢保卒園生 京野さん(中3) 後輩の健康願い手作り
 金ケ崎の女性百人会 町内児童 来月配布目指し500枚
 岩手工場構えるトヨタ東日本 医療用品、町へ寄贈
胆沢で週末カヌー教室 30日開講、参加募る 希望により平日受講も可(カヌージャパンカップ市実行委)

【第2社会面】
傾聴徹し寄り添う 金ケ崎の及川さん 全国表彰受け活躍誓う(人権擁護委員)
思い出 多彩な表現で 羽田地区老人クラブ協 第55号文集を発刊(水沢)


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-05-23 09:39:22 (341 ヒット)

 奥州市で、国が一律10万円を支給する「特別定額給付金」の申請・給付作業が進んでいる。21日時点の申請書受付数は3万4967件で全対象の76・5%に当たり、22日には約8割になった。内容を審査する中で、「希望しない」欄にチェックしている申請書が見られるという。総務省作成の申請書が分かりづらく、誤記入と考えられることから、同欄をチェックした人に市職員が電話で意思を確認している。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-05-23 09:37:52 (254 ヒット)

【1面】
ILC受け入れへ新組織 東北準備室を発展解消 事業計画を書面議決 感染状況見定め実施(東北ILC推進協議会)
次期総計、創生戦略共に 策定へ推進本部が初会合(金ケ崎町)
市民8割が申請 「辞退」欄 誤記入に注意(10万円給付)

【社会面】
新型コロナで消費落ち込む畜産物 JA江刺が生産者支援
全国の銘菓詰め再び 企画商品「旅する和菓子」第2弾 高千代できょう発売(水沢)
新幹線 現状運行維持 指定席発売 2週間に区切って(JR東日本)
生活の安全・安定確保を 奥州総支部が市に要望(社民党)

【第2社会面】
土地改良の歴史体感 本年度も「水土里の皆廊」(胆沢平野土改区)
人気キャラクター集合 前沢図書館で絵本展


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-05-22 09:40:30 (227 ヒット)

 水沢佐倉河の国道4号金ケ崎バイパス中央分離帯にある「水沢フラワーロード」で、毎年6月上旬に繰り広げられているラベンダーなどの植栽作業は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止が決まった。1982(昭和57)年度から続く市民参加型の取り組みで、悪天候による日程延期のケースはあったものの中止は初めて。本年度は事業計画の一部を縮小して取り組むこととなり、同ロード運営委員会の千田晴郎委員長(66)は「今まで市民の力を借りて取り組んできただけに残念」と声を落とした。植栽は業者に委託する。


« 1 2 3 4 (5) 6 7 8 ... 145 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動