岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-08-15 09:39:31 (201 ヒット)

 江刺稲瀬生まれで引退後の後半生を金ケ崎町で暮らした郷土力士、故高橋勝郎さん(元関脇前田川)。同町三ケ尻六本松の元高校教諭、久保光雄さん(71)は、闘志あふれる取り組みでこの地域を沸かせた勝郎さんの顕彰につなげようと、足跡を映像でまとめたDVD(21分、非売品)を自主制作した。久保さんは「郷土の偉人として歴史に名を残すべきだ。より多くの人たちに前田川関の活躍と人柄を知ってほしい」と顕彰機運の高まりに期待する。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-08-15 09:37:12 (190 ヒット)

【1面】
告示まで1週間 現新2氏 舌戦熱帯びる(知事選)

【社会面】
郷土の誇り 映像に 金ケ崎の久保さん 足跡まとめDVDに(元関脇・前田川)
得意生かし地域に活気 もたい元気の会が夕涼み会 若者も運営協力(前沢)
幽霊妖怪 力作ずらり 伝建群侍住宅など3会場 背筋も凍る涼届ける 25日まで(金ケ崎)

【第2社会面】
繰り返し防ぐ 対応学ぶ 若者の自傷行為 専門職が援助法研修(奥州保健所)
詐欺に気をつけて! 園児らが街頭啓発(奥州地区防犯協会連合会)
地域の輪つなぐ祭り 被災地の復興も支援(水沢・原中第一町内会)
明治のアイス 手作りで体験(前沢・牛の博物館)


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-08-14 09:38:41 (233 ヒット)

 インバウンド(訪日外国人旅行)の誘客を進める金ケ崎町は12日、城内諏訪小路重要伝統的建造物群保存地区(伝建群)で、国外向けの観光プロモーション活動を行った。金ケ崎ふるさと大使を務める小原礼子さん(67)=東京都渋谷区在住=の発案で、伝建群を散策する浴衣姿の外国人を撮影し、会員制交流サイト(SNS)上に英文の記事とともに掲載。町は他のPR記事も随時掲載しており、今秋に釜石市など各地で開催されるラグビーワールドカップ日本大会に向け、インバウンドに対する情報発信を強めている。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-08-14 09:37:15 (198 ヒット)

【1面】
家族連れら墓参、次々 盆の入り 朝市もにぎわう(胆江)
婚活イベント開催 来月1日、水沢で(金が咲きお結び隊)

【社会面】
浴衣姿で魅力発信 ふるさと大使、小原礼子さん提案 外国人観光客 誘致に力(金ケ崎伝建群)
夏の朝風物詩 盆朝市にぎわう(市内)
帰省した親戚交え祝福 佐藤ソノさん100歳 「長生きでき、うれしい」(江刺愛宕)
3000発 前沢の夜彩る 16日夏まつり 舞台ショーも多彩に(前沢いきいきスポーツランド)

【第2社会面】
助っ人は県立大生 高齢化が進む北股地区 18人泊まり込みで活躍 夏祭り運営に若い力(衣川)
地域行事に合わせ非常時対応を確認(水沢の宮田町内会)
にぎやかに「玉の市」(江刺玉里)


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-08-13 09:44:17 (115 ヒット)

 13日は休刊日のため新聞の発行はありません


« 1 2 3 4 (5) 6 7 8 ... 144 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動