岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-01-06 09:37:41 (223 ヒット)

【1面】
正月の風物詩 復活 田中白山大権現舞 4代目の男衆 継承へ奮起 35年ぶり集落門付け(江刺藤里)
新たな年 威勢よく 初競り、場内に活気(金ケ崎の卸売市場)
初春華やぐミズキ飾り 三世代が交流 きょう「小寒」(金ケ崎・三ケ尻)

【社会面】
恩師と猛練習した「案山子踊」 24年の時を超え再び 1994年、稲瀬小卒業生 同窓会開き 感謝込め熱演(江刺)
良質の肉を消費者へ JAふるさと 黒毛和牛が初出荷(前沢)
輝く感性 力作ずらり 第26回「冬の子ども美術館」 胆江地区の小・中学生 絵画など9日まで展示(水沢)

【第2社会面】
「梅毒」感染 県内も拡大 早期診断と治療が鍵 17年16例→18年29例 第3木曜に無料検査実施中(奥州保健所)
書き初め 表情きりり 筆先に集中、児童真剣(前沢)
江刺では「お寺子ども教室」 正月の伝統風習体験(奥州佛心塾)


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-01-05 09:40:44 (214 ヒット)

 市の2019年市民新年交賀会は4日、水沢佐倉河のプラザイン水沢で開かれ、各種団体役員や市議、市民ら約250人が一年の幕開けを祝った。席上、本年度の市勢功労者6人と市長特別表彰1人に表彰状、地域振興功労者1人に感謝状が贈られた。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-01-05 09:38:22 (202 ヒット)

【1面】
新たな年 幕開け祝う 市勢功労者ら表彰 水沢で交賀会(市)
初春華やか 彩る羽子板 地元の渡辺さん作品展(水沢太日通郵便局)

【総合】
人口減少時代の地域づくりへ 担い手育成を推進 地元の資源見つけ生かす 「まちあるき」手法活用(金ケ崎町)

【社会面】
行政/運営 新時代到来 意識を 仕事始め式で両首長が訓示 住民のため努力重ねて(胆江2市町)
安全確保へ誓い新た(奥州金ケ崎消防)
地域の安心安全しっかり守ろう 交通・防犯隊初点検(金ケ崎町)
新年のめでたさ演出 縁起物など50点展示(金ケ崎町旧坂本家)

【第2社会面】
宇宙飛行士を体験 きょうから新春イベント 部分日食観察会も(水沢・遊学館)
餅振る舞い初春祝う(JAふるさと胆沢センター)


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-01-04 09:36:51 (232 ヒット)

 第33回全国高校文芸コンクール俳句部門で、県立水沢高校2年の菅原わかばさん(16)の作品「フラスコの 底にもたりと 残暑かな」が最優秀賞に輝いた。記録的な昨夏の暑さを鋭い感覚で切り取り、巧みな言語表現が光る。同校文芸・短詩部の部長を務める菅原さんは、俳句甲子園のチーム優勝を今年の目標に掲げ「個々の能力を生かした戦い方ができれば」と部員を引っ張る。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-01-04 09:35:30 (226 ヒット)

【1面】
静かに心重ねて親子で書き初め(江刺・暁学園)
再会誓い「またね」 Uターンがピーク(東北新幹線)

【社会面】
菅原わかばさん(水沢高2年)最優秀賞 「フラスコの 底にもたりと 残暑かな」 視点 表現巧み 次の目標 俳句甲子園チームV(全国高校文芸コンクール俳句部門)
本年度の胆江地方農業青年奨励賞輝く トマト農家吉田さん 江刺米里 酪農家桑島さん夫妻 金ケ崎町六原(胆江地方農林業振興協)

【第2社会面】
第2、3棟 活用策が焦点 旧陸軍省軍馬補充部六原支部官舎 計画案 年度内策定へ(金ケ崎町教委)
春の祭典へ「25歳」も始動(水沢・厄年連「颯亥迅」/江刺・年祝連「魁桜伝」)


« 1 ... 3 4 5 (6) 7 8 9 ... 145 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動