岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-09-06 09:33:23 (275 ヒット)

 関西地方を中心に甚大な被害をもたらした台風21号は、5日未明にかけて本県に最接近。胆江地方も4日深夜から5日未明にかけ猛烈な風が吹き荒れた。胆江2市町や奥州署、奥州金ケ崎消防本部などによると人的被害はなく、倒木や建物の一部損壊などの情報が数件寄せられた。心配された農業被害も軽いものに収まったようだ。気象庁によると、台風は5日午前9時にタタール海峡(間宮海峡)で温帯低気圧に変わった。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-09-06 09:31:48 (191 ヒット)

【1面】
事業継承スムーズに 専門家が基礎知識解説 日本公庫など企画し「つなぐセミナー」(水沢)
新工業団地、教育施設エアコン、レク施設 今後の方向性示す 市議会一般質問で市側
偏見持たず見守って 認知症啓発 診療所会場に企画展(金ケ崎町)

【社会面】
猛烈な風 吹き荒れる 農作物被害 想定よりも軽く(台風21号)
淡いタッチの作品 柔らかな雰囲気に アート・ブライトが展覧会(めんこい美術館)
教育中立性上の問題絡め再質問 ILC誘致を考える会(一関)
最後の切符は水沢商が獲得(秋季高校野球予選)

【第2社会面】
安全的確 農薬散布技術を競う 金ケ崎で無人ヘリ大会(県産業用無人ヘリコプター推進協)
子牛市場 平均71万円台で取引 前月、前年より下回る(胆江気仙分)
県南の芸能 大集合 活性化狙い若者ら企画(まつりフェス!inえさし藤原の郷)


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-09-05 09:37:59 (226 ヒット)

 育児中の母親や妊産婦らの移動を支える「子育てタクシー」を運用する(株)水沢タクシー(高橋十一社長)は、新たに認定ドライバー6人を養成した。来年度までに乗務員28人全員の認定を目指しており、「妊産婦の送迎や、幼い子ども連れの外出サポートなどへの要望が高まっている。子育て世代も住みやすい街にするため、タクシー業界が行政の取り組みをバックアップしていくことが大事」と力を込める。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-09-05 09:35:31 (260 ヒット)

【1面】
一般質問で再開 水沢病院の補強工事方針 小沢市長「連携図り詳細検討」 柏山管理者「慎重に判断したい」(市議会9月定例会)
子育てタクシー 支援へ快走 妊産婦の送迎 子連れの外出バックアップ 認定ドライバー新たに6人(胆江)
今年最強の台風21号 北上接近へ警戒(胆江)
川の指導者 養成 15ー17日奥州湖交流館で講座 安全技術や知識習得(いわて流域ネットワーキング)

【総合】
荒廃農地の解消 違反転用も阻止 耕作地保全へ巡視展開(金ケ崎町農業委)

【社会面】
目指せ全国 ロボット相撲 本県唯一 北海道・東北大会出場へ “力士”制作 工夫し改良(水沢工高電気科3年生6人)
工期10月末に再延長 照明更新や安全設備設置で(金ケ崎診療所の外構工事)
スポーツの秋 健康寿命テーマに関連本ずらり(江刺図書館)
駅伝の名門 早大競走部員が先生 17日、市内小中高生対象にランニング教室(前沢いきいきスポーツランド)
山菜採りか、江刺米里の山林 60代男性 行方不明(奥州署)

【第2社会面】
活動31年 東北優良団体表彰 真城少年防犯隊に頑張りの証し伝達(水沢)
小康状態続く県内倒産 85カ月連続 一桁台(東京商工リサーチ)


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-09-04 09:39:04 (335 ヒット)

 全国りんご青年大会in岩手(同大会実行委員会主催)は3日、花巻市を主会場に開幕し、江刺愛宕の紅果園(高野豪園主)を視察した。全国の若手リンゴ生産者約120人が集まり、育種や栽培技術を共有。同じ道を歩む仲間同士のつながりを深め、人口減少時代にどう立ち向かっていくか互いの思いをぶつけた。


« 1 ... 3 4 5 (6) 7 8 9 ... 144 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動