岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-04-11 09:36:57 (221 ヒット)

 県は、水沢佐倉河の建設コンサルタント業・東北プランニング(浅倉かつえ代表取締役社長)に「いわて子育てにやさしい企業等」認証書を交付した。水沢大手町の奥州地区合同庁舎分庁舎で10日、交付式が行われた。
 仕事と子育ての両立支援など、男女が共に働きやすい職場環境づくりに取り組む中小企業などを県が認証する制度。同社の主な取り組みには子どもの看護休暇を1時間単位で取得できる制度があり、雇用環境の充実につなげている。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-04-11 09:35:05 (264 ヒット)

【1面】
後藤新平デスマスク 所在判明 台北市の寺院が保管 金子さん(協会評議員・さいたま市)突き止める 台湾の人々 慕われた証し
117項目の行政経営改革プラン 2カ年で27事業完了 民間移譲、施設廃止など(市)
枯れ野に春の色 カタクリ見ごろ(金ケ崎・県立花きセンター)

【社会面】
元五輪カヌー日本代表 佐々木翼さん奥州移住 メダル狙う逸材を育成
体験イベント盛りだくさん 初の春開催 GW中心に(胆沢ダムフェス)
子育て支援充実し若手育つ環境構築 県から認証書(水沢の東北プランニング)
平均価格は77万1038円 胆江気仙4月取引 前月より3066円高(子牛市場)

【第2社会面】
上物率100%達成 いわて奥州牛 春季枝肉研究会 最優秀は佐々木譲さん(水沢)(JA岩手ふるさと)
インスタで魅力発信 今年も春まつり写真コンテスト(前沢)
在りし日の三好氏追想 関連資料30点を紹介(前沢図書館)


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-04-10 09:38:31 (273 ヒット)

 財務省は9日、千円、5千円、1万円の紙幣を2024年度上期をめどに一新すると発表した。新1万円札の図柄に起用される渋沢栄一(1840ー1931)は、戦前に日米親善の象徴として贈られ市内に2体現存する友情人形の交換プロジェクトで中心的役割を果たした人物。水沢出身の後藤新平(1857ー1929)との関わりも深い。市民らは奥州と渋沢の縁に驚き、新紙幣に注目している。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-04-10 09:36:49 (241 ヒット)

【1面】
新紙幣の顔 奥州と縁 友情人形 日米交換の中心 渋沢栄一に市民注目
空き家付で要件緩和 農地活用 移住促進 下限面積1アール以上に(市)
木細工小に唯一の新入生 菊池結心さん 学校生活に弾む心(江刺米里)

【総合】
ILC撤回は「困難」 昨年の県政提言91件
福祉車両を適正操作 22日に一関市で講習会(橋爪自動車商会)

【社会面】
米里散策、楽しんで 有志が観光マップ 5月5日 人首丸しぇに合わせ(江刺)
誓い新たに新入生
 大志を抱き55人(農業大学校)
 技術者目指す31人(産技短水沢校)
農業被害を撲滅へ 捕獲補助員認定など対策(市と県)
防犯協名乗る不審電話 奥州署が注意喚起

【第2社会面】
来月3日 子供騎馬武者行列 保存振興会が総会 新会長に高橋政志さん(水沢)
乙女川で美化奉仕 市内建設4団体が連携(水沢)
事業計画決める 文化祭は11月3日開幕(金ケ崎芸文協)
球春到来 13日開幕 高校野球・親善大会(水沢公園野球場)


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-04-09 09:38:11 (230 ヒット)

 水沢学苑看護専門学校(石山隆校長、学生106人)の入学式は8日、水沢多賀の同校で開かれた。高齢化社会に突入し医療従事者の需要が高まる中、県内外から地域医療の担い手を目指す32人が門をくぐり、患者に温かく寄り添う看護師への第一歩を歩み始めた。


« 1 ... 3 4 5 (6) 7 8 9 ... 144 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動