岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2021-01-03 09:48:56 (383 ヒット)

 関連死も含め5143人が命を失い、1111人の行方が分からず、家屋被害(全半壊)2万6079棟という未曽有の被害(20年11月30日現在)を本県にもたらした東日本大震災から、間もなく10年を迎える。あの日、大津波にのみ込まれ、人々の営みが奪われた太平洋沿岸部は、道路や土地のかさ上げ、防潮堤の整備などが進み、その姿を再び大きく変えてきた。しかし、「まだまだ一歩を踏み出せない人が多い」。陸前高田市広田町で「漂流ポスト3・11」を開設する赤川勇治さん(71)=水沢台町=は被災地に心を寄せ、「いつまでという区切りはない。これからもただ声に耳を傾けるだけ」と思いを吐き出せる場所づくりに心を砕く。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2021-01-03 09:46:53 (200 ヒット)

【1面】
今秋に任期満了 衆院選 政治決戦へ加速 コロナ対応 課題も山積 現職2氏出馬見込む(岩手3区)
復興支援 郷土の未来つなぐ 新小谷木橋(水沢)5月供用へ(国道397号)
「禍」から「共生」に 思いやりと知恵で(新型コロナ)

【社会面】
合併15年 協働のまちづくり第3ステージに 住民団体 連携で新たな展開へ(奥州市)
東日本大震災から10年 「ただ声に耳傾ける」 漂流ポストの赤川勇治さん 被災地 一歩踏み出すまで(陸前高田市)


投稿者 : tanko 投稿日時: 2021-01-03 09:29:45 (182 ヒット)

 新型コロナウイルス感染拡大による経済活動の縮小で各方面に影響が広がる中、前沢牛や奥州牛といったブランド牛を生産する胆江地区の畜産農家も打撃を受けた。一時大きく落ち込んだ枝肉相場は徐々に上向いているものの、先の見えない不安が付きまとう。それでも「高品質の牛肉を消費者に届けたい」という生産者の思いは変わらない。来年は丑年。産地は新たな年に飛躍を誓う。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2021-01-03 09:28:53 (194 ヒット)

【1面】
大雪時の共助事例に 学生ボラと地域が連携 中山間補助も活用(衣川・北股地区)
暮れゆく2020年 希望の光 社会を照らす 新型コロナ 見えぬ敵に世界翻弄(胆江地方)

【総合】
読者が選ぶ2020 胆江10大ニュース
 1 冬型の気圧配置が強まり、大雪に。交通障害など各地に影響
 2 〈新型コロナ〉全都道府県に緊急事態宣言を拡大、国民一人当たり10万円(特別定額給付金)一律給付へ
 3 〈新型コロナ〉胆江初の感染確認、衛生センター設備改良工事現場の男性作業員3人から検出
 4 JR水沢江刺駅ホームに発車メロディー「君は天然色」流れる
 5 〈新型コロナ〉全国的感染拡大受け、胆江地方の各種行事が中止や延期に
 5 奥州いさわカヌー競技場でカヌージャパンカップやNHK杯など4大会
 7 前沢生母の女性死体遺棄事件で夫を殺人容疑で再逮捕
 8 〈新型コロナ〉胆江2市町の教育委員会、春休み終了まで小中学校を一斉臨時休校措置
 8 〈新型コロナ〉感染拡大防止へ水沢の日高火防祭、かねがさき桜まつりの中止決定。奥州前沢春まつり、江刺甚句まつりは春開催を見送り
10 〈新型コロナ〉春季高校野球県大会、県高総体、県民体育大会、インターハイの中止決定

【社会面】
丑年に懸ける産地 高品質を消費者へ 畜産農家の思い不変(胆江地区)
胆江2校の学生快挙 入賞の喜び報告(技能五輪全国大会)


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-12-30 09:36:41 (240 ヒット)

 胆沢の市立小山東幼稚園PTA(村上潤吉会長)は、本年度の優良PTA文部科学大臣表彰を受賞した。園の伝統芸能活動「堀切ばやし」の伝承やPTA行事の主催など、地域と一体で子どもたちの健全育成を推進している姿勢が評価された。同園の小野寺章園長(64)は「園児数は29人と少ないが、園の伝統を後世に残していければ」と決意を新たにした。


« 1 ... 4 5 6 (7) 8 9 10 ... 145 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
新聞掲載写真の販売
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動