岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-06-26 09:34:59 (244 ヒット)

 金ケ崎町は25日、災害時に避難所運営で使用する段ボール製の簡易ベッドや間仕切りなどを優先的に提供してもらうため、水沢多賀の鎌田段ボール工業?(鎌田卓也社長)と災害協定を結んだ。列島各地で近年多発する風水害と新型コロナウイルス感染症との複合被災が懸念される中、プライバシーの確保を含め避難所環境の向上につなげる。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-06-26 09:33:03 (245 ヒット)

【1面】
酪農の里 輝き将来へ 活性化5カ年計画が最終年度 憩いの公園整備 後継者問題にも挑む(金ケ崎・和光地区)
福祉施設職員 抱く家族への感染懸念 不安解消へ隔離施設 衣川荘フロア借り上げ(市)

【社会面】
地元利用促す支援を 市内に本社の貸し切りバス 窮状訴え市へ要望(胆沢交通)
総代会で12議案承認 任期満了役員選任 後藤会長を再任(JAふるさと)
所得増大と生産拡大へ 事業計画など決める(JA江刺)
鎌田段ボール(水沢)と災害協定 コロナ禍の避難、安心に(金ケ崎町)
学び遊びのびのびと 願い込め草取り奉仕 世代間交流は中止(江刺藤里・老年部)

【第2社会面】
身近な体験 参考に 卒業生から進路聞く会(水沢商高)
事故防止へ注意促す 停車中に直接広報(奥州署など)


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-06-25 09:37:29 (241 ヒット)

 新型コロナウイルス感染症を防ぐため、金ケ崎町は、町中央生涯教育センターなどを会場に毎年開く住民向け講座「町民大学2020」の動画配信を始めた。手始めに夏マスクの作り方など2講座を動画投稿サイト「You Tube(ユーチューブ)」で提供。コロナ禍にあっても、同町がまちづくりを進める上で40年余り重要視してきた生涯学習の場を確保する。他の講座も順次配信する計画だが、今後の感染状況を踏まえ、会場での開催も検討する。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-06-25 09:36:02 (247 ヒット)

【1面】
協働へ意識改革を まちづくり推進員務める市職員 研修会で役目再確認(市役所江刺総合支所)
雇用、商店街振興、いじめ対策…… 必要性 強く表れる(県民意識調査)

【社会面】
コロナ禍でも学び継続 町民大学を動画配信 通常開催も模索(金ケ崎町)
18期ぶり当期赤字 19年度決算 減損損失計上、厳格化で(JA岩手ふるさと)
次期欧州戦略におけるILC計画 具体的踏み込みない 会見で文科相 米欧意見交換は継続
花飾り地域を明るく 住民の「癒やしに」(衣川地区センター)

【第2社会面】
満開願い桜に追肥 お物見公園で維持活動(前沢商工会青年部)
工業団地で草刈り奉仕(金ケ崎町シルバー人材センター)


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-06-24 09:37:18 (368 ヒット)

 金ケ崎町は7月1日から、新型コロナウイルス経済支援策として町民が町内の宿泊4施設に泊まった際に1人当たり1泊5000円を料金から割り引く「地元の宿・宿泊応援割」補助事業に乗り出す。自粛傾向の強まりで客足が遠のき、苦境に立たされている宿泊業を支援するとともに、町民に地元宿泊施設の魅力をあらためて感じてもらう。都道府県をまたぐ移動の自粛要請が全面解除されたとはいえ、コロナ禍で著しく低迷した観光誘客の回復はすぐには見込めず、施設関係者は「まずは地元の皆さんの協力で業績を立て直したい」と期待する。


« 1 ... 5 6 7 (8) 9 10 11 ... 145 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動