岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-10-24 09:39:06 (433 ヒット)

 来年3月卒業予定の高校3年生を対象とした求人が前年を上回る中、採用を希望する管内事業所の約8割が1人も採用できていない状況にある。一方で、就職を希望する生徒の内定率は、9月末時点での過去10数年で最高を記録する見込み。事業所の人材確保意欲が高まっているものの、就職を希望する生徒数を上回る求人があり、業種により未充足が目立つ状況が明らかになってきている。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-10-24 09:37:09 (422 ヒット)

【1面】
来春卒業の高校生就職 内定率 好調に推移 求人側は目立つ未充足(水沢職安管内)
台風など風水害被害を懸念 水防対策でも意見交換 来年度更新は1屯所2車両 整備計画を原案答申(金ケ崎町消防委)
秋深まり冬の使者 オオハクチョウ飛来 きょう「霜降」(金ケ崎・赤石堤)

【社会面】
奥深い郷土玩具の世界 風土や信仰 時代背景などひもとく 全国各地から390点(えさし文化館)
絵画で、写真で、陶芸で 自然豊かな流域表現 北上川風景展始まる(Zホール)
人生の節目に男泣き 菊池逸郎さん満100歳(江刺)
米国の児童が平安文化体験(えさし藤原の郷)
紅葉を眺めながらイベント満喫して 26日からフェス開催(胆沢ダム)

【第2社会面】
有機野菜で世界変える オイシックス・ラ・大地?の藤田和芳会長(胆沢出身) 食の社会課題解決 ビジネスから目指す(市地産地消講演会)
老朽屯所を移転新築 町消防団2分団1部 神事で工事の無事願う(金ケ崎)
安全運転を再確認 高齢者対象に講習会(前沢)
独居高齢者の見守りへ助成(大同生命厚生事業団)


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-03-11 09:49:42 (1281 ヒット)

 東日本大震災から11日で8年。沿岸被災地の街並みは、がれきに埋め尽くされた当時を想像できないほどに生まれ変わり、人々は日常を取り戻したように映る。月日の流れは、目に見える復興を着実に進めた。だが一方で、5万人余りの被災者がいまだ避難生活を強いられている現実。「3・11」は続いている。大切な家族、住み慣れた古里の光景を失った痛みは決して消えることはない。発災時刻の午後2時46分、胆江地方でも追悼のサイレンが鳴り響く。心静かに被災地へ思いを重ねたい。教訓を風化させず、あすへ寄り添うために。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-04-30 09:54:07 (4212 ヒット)

 ゴールデンウイークに突入した29日、水沢区に本格的な春の到来を告げる伝統の祭典「日高火防祭(ひぶせまつり)」の本祭が水沢市街地で繰り広げられた。かわいらしい“お人形さん”が登場する絢爛豪華なはやし屋台が目抜き通りを巡行し、笛や太鼓、三味線のみやびやかな音色を響かせた。地元厄年連も創作演舞で躍動し、古里に活気を呼び込んだ。


« 1 ... 142 143 144 (145)
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動