岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-10-27 09:41:14 (240 ヒット)

 奥州市の国際姉妹都市オーストリア・ロイテ、ブライテンヴァング両市の公式訪問団が25日夜、奥州入りした。26日には日本文化を体験したほか、市民との交流会に参加し、もてなしに感謝。1991(平成3)年から続く両市の絆を強め、これからも青少年派遣事業や相互訪問を続けていくことを確かめ合った。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-10-26 09:41:02 (207 ヒット)

 曹洞宗正法寺(森田正孝住職)は24日、水沢黒石町の同寺で地元児童を招いた「精進料理を食べる会」を開いた。市立黒石小学校(深野淳校長)の全校児童43人が特製の精進料理に舌鼓を打ち、食べ物や命の大切さも学んだ。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-10-25 09:36:16 (201 ヒット)

 金ケ崎町内5小学校の4年生が一堂に会し、合唱や合奏を披露する本年度町内小学校音楽会は24日、町立金ケ崎小学校(福島正徳校長)で開かれた。各校の児童たちは、練習の成果を堂々と発表したほか、全体合唱では「金ケ崎町民歌」を伸び伸びと歌った。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-10-24 09:39:30 (252 ヒット)

 岩手の蘇民祭保存会(高橋君夫会長)は11月18日、五穀豊穣を祈る伝統行事「蘇民祭」の体験イベントを水沢黒石町の黒石寺で開く。メインの蘇民袋争奪戦のほか、今年は新たに精進料理講習を取り入れ、女性の参加を呼び掛ける。同保存会は「県南にしかない奇祭・蘇民祭を広く知ってもらう機会にしたい」と意気込む。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-10-23 09:36:49 (400 ヒット)

 一関工業高等専門学校と岩手大学の学生有志で取り組む「岩手連合学生フォーミュラチーム(SIFT)」は22日、フレーム・治具製作で技術支援する水沢字桜屋敷西の林業機械設計製造販売業イワフジ工業(株)(川崎智資社長)で、全日本学生フォーミュラ大会への参戦報告会を開いた。車両の走行実演も行い、取り組み成果を披露した。


« 1 2 3 4 (5) 6 7 8 ... 71 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動