岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-06-30 09:38:45 (338 ヒット)

 水沢佐倉河の国指定史跡胆沢城跡の外郭南門を中心とするエリアに整備された「胆沢城跡歴史公園」が29日、オープンした。目に見える形で胆沢城の姿を実感できるよう、拡張現実(AR)や仮想現実(VR)を導入。スマートフォン(スマホ)などの情報端末を手に、楽しみながら古代東北の歴史を学べる空間がようやく誕生した。同日は園内でオープニングイベントが開かれ、市内外から集まった約1000人が胆沢城の歴史的価値やスケール感を再確認していた。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-06-29 09:39:17 (435 ヒット)

 前沢新町の酒造元・岩手銘醸(株)(及川啓子社長)はこのほど、台湾で開かれた「いわて県産品総合商談会in台北」に出展し、現地の市場状況を視察した。海外向けに特化した日本酒「奥州ノ龍」は、食品見本市「フード・タイペイ」でも好評。積極的な商談が行われた結果、新たに日本国内の代理店1社と契約を締結し、台湾での販路拡大へ弾みをつけた。9月に第1便の出荷を予定しており、輸出に向けた準備を進めている。
 同社は17(平成29)年、海外向けブランドとして「奥州ノ龍」を立ち上げた。原材料の酒米や酵母に全て県産品を使用した“オール岩手”にこだわった自信作だ。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-06-28 09:39:26 (295 ヒット)

 水沢中心市街地の商業施設メイプルの核テナントとなる食料品スーパー「マルイチ メイプル店」(小岩陽店長)が27日、オープンした。別会社が営業していたスーパーが2月下旬に撤退して以来、4カ月ぶりとなる食料品スーパーの開設を近隣住民らは歓迎。オープニングセールが続く数日は、大勢の買い物客でにぎわいそう。核テナントのオープンを契機に商業関係者は、高齢者を中心とした買い物客の利便性の維持と、中心市街地全体を含めた継続的なにぎわいの創出に取り組みたい考えだ。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-06-27 09:37:43 (239 ヒット)

 新規就農希望者や新たな園芸品目を導入している農家が、園芸農家からノウハウや経営について直接話を聞く現地見学会が26日、市内で行われた。参加者は栽培技術から経営に至るまで、先輩農家の取り組みを参考にしながら、就農や新品目導入のイメージを膨らませていた。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-06-26 09:35:29 (208 ヒット)

 2020(令和2)年度から実施される新学習指導要領で、小学3・4年生では外国語活動が行われ、5・6年生は外国語が教科となる。移行期間となる本年度、市立若柳小学校(谷木啓恭校長、児童115人)は外国語を用いたコミュニケーション活動に力を注いでいる。25日には外国語集会を初めて開催し、全校児童が英語で他学年児と交流した。


« 1 2 3 4 (5) 6 7 8 ... 71 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動