岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-12-27 09:41:08 (323 ヒット)

 ひめかゆ(胆沢)、越路(江刺)、国見平(衣川)の市内3スキー場は26日、一斉にオープンした。ここ数年は暖冬少雪の傾向が続き経営に影を落としたが、今季は3スキー場とも初日から全面滑走可能となる絶好のコンディション。市民生活に大きな影響を及ぼした記録的な大雪だが、スキー場にとっては恵みとなり、初滑りを心待ちにしたスキーヤーや家族連れらが続々と駆け付け、久しぶりのゲレンデに歓声を響かせていた。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-12-26 09:38:01 (275 ヒット)

 江刺米里地区の市立人首小学校(藤原正克校長、児童20人)と市立木細工小学校(中村牧子校長、児童9人)の児童たちは、大切な人に交通安全を呼び掛ける年賀状を作成。このほど、米里郵便局(後藤和嗣局長)へ託した。今年お世話になった人や親類、家族に宛てて書いたもので、元旦にそれぞれの元へ届けられる。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-12-25 09:36:50 (430 ヒット)

 胆江地方を襲った記録的な大雪の影響は、24日も続いた。水沢市街地では大型機械を使った排雪作業が進められたが、道幅の狭い裏道などを中心に作業が追い付いていない。気温上昇で雪がシャーベット状になっており、引き続き車の走行には注意が必要だ。江刺地域では、屋根からの落雪が高齢男性を直撃。首の痛みを訴え病院に搬送された。命に別条はないという。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-12-24 09:38:31 (250 ヒット)

 衣川民生児童委員協議会(佐藤忠助会長)は23日まで、衣川地域内の1人暮らし高齢者世帯154戸にクリスマスケーキを配達した。新型コロナウイルスで行事が開催できない状況に負けまいと初めての試み。感染拡大防止のため家族の帰郷が見込めない中でも、元気に過ごしてもらおうと一足早いクリスマスプレゼントを届けた。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-12-23 09:41:47 (282 ヒット)

 市立小中学校再編計画の修正素案説明会は21日夜、江刺の藤里地区センターを皮切りに始まった。市教育委員会が変更点などを示し、地元住民の意見を聞いた。保護者は、制服が異なることやスクールバスの長時間乗車などに対し不安を口にした。田原小と大田代小という新たな統合案に関連し、藤里小と伊手小も素案とは別の枠組みの可能性を指摘する声もあった。


« 1 ... 3 4 5 (6) 7 8 9 ... 73 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
新聞掲載写真の販売
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動