岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-12-17 09:39:59 (565 ヒット)

 米大リーグ・エンゼルスに移籍が決まった大谷翔平選手(23)=日本ハム、水沢区出身=への応援メッセージを寄せ書きする催しが16日、同区真城の産直来夢くんで始まった。地元の野球スポーツ少年団の小学生54人も訪れ、世界最高峰の舞台でも「二刀流」で活躍する姿を思い描きながらメッセージを書き込んでいた。
 大谷選手をイメージキャラクターに起用するJA岩手ふるさと(後藤元夫会長)が企画。17日までの2日間、用意した縦1・2メートル、横1・8メートルのフラッグ(旗)に自由にメッセージを書き込んでもらう。出来上がったフラッグは、年明けに大谷選手に届ける予定だ。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-12-16 09:54:11 (1223 ヒット)

 江刺区玉里の旧家に伝えられていた獣の頭骨が、絶滅したニホンオオカミのものと判明し、岩手県立博物館=盛岡市上田=で展示されている。所有するNOSAI岩手胆江地域センター家畜診療所の菊地薫所長(60)は「東北地方にはほとんど残されていない貴重なものだと知り、驚いている。この機会に多くの方に見ていただき、胆江地域はかつてオオカミが暮らす自然環境だったことなどを知ってもらうきっかけになれば」と望む。頭骨を展示するトピック展「ゆく酉くる戌」は、来年1月21日まで開催されている。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-12-15 09:48:55 (381 ヒット)

 水田に色違いの水稲を植えて絵を描く「田んぼアート」に取り組んでいる、田んぼアート実行委員会(森岡誠会長)の10周年記念式典は14日、水沢区のプラザイン水沢で行われた。これまでの歩みを振り返りながら、さらなる高みを目指し作品づくりをしていくことを誓い合った。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-12-14 09:39:55 (457 ヒット)

 県立水沢農業高校(神山秀市校長)農業科学科2ー3年の作物専攻班12人が育てた出品米「ササニシキ」が、第8回全国農業高校お米甲子園(米・食味鑑定士協会など主催)で全国ベスト8に相当する特別優秀賞に輝いた。2年ぶりの入賞を果たし、3年生メンバーは「高校最後の目標を達成でき、大きな励みになった。最良の形で学習成果を修められた」と胸を張る。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-12-13 09:40:18 (425 ヒット)

 胆江地方の農業青年と先進農家との意見交換会(同地方農林業振興協議会主催)は12日、江刺区八日町のホテルニュー江刺新館イーズで開かれた。胆江2市町の青年生産者ら約50人が参加。先進農家の事例に耳を傾け、農業経営の参考にした。
 農業青年の経営研究や先進農家とのつながりをつくる場として企画。先進的な取り組みを実践する農家3人が「私の経営戦略」をテーマに事例を発表し、参加者からの質疑に答えた。


« 1 ... 63 64 65 (66) 67 68 69 ... 71 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動