岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-12-19 09:48:13 (775 ヒット)

 水沢区佐倉河字十日市の社会福祉法人憲幸(けんこう)会(木川田典彌理事長)は18日、同区吉小路地内に高齢者向け小規模多機能ホーム・みんなの居場所「吉小路」(橋詰清施設長)をオープンさせた。同法人が運営している託児所(無認可保育所)「サンタ・るぅ夢(む)」に併設する形での開所で、世代間交流による相乗効果にも期待がかかる。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-12-18 09:52:38 (354 ヒット)

 日本人宇宙飛行士で医師の金井宣茂(のりしげ)さん(41)らを乗せたロシアの宇宙船「ソユーズMSー07」が日本時間17日午後4時21分、カザフスタン共和国のバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた。水沢区星ガ丘町の奥州宇宙遊学館では、打ち上げの様子を公開するパブリック・ビューイングが行われ、市内外から来館した約40人が見守った。金井さんは、来年6月3日まで国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在する。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-12-17 09:39:59 (572 ヒット)

 米大リーグ・エンゼルスに移籍が決まった大谷翔平選手(23)=日本ハム、水沢区出身=への応援メッセージを寄せ書きする催しが16日、同区真城の産直来夢くんで始まった。地元の野球スポーツ少年団の小学生54人も訪れ、世界最高峰の舞台でも「二刀流」で活躍する姿を思い描きながらメッセージを書き込んでいた。
 大谷選手をイメージキャラクターに起用するJA岩手ふるさと(後藤元夫会長)が企画。17日までの2日間、用意した縦1・2メートル、横1・8メートルのフラッグ(旗)に自由にメッセージを書き込んでもらう。出来上がったフラッグは、年明けに大谷選手に届ける予定だ。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-12-16 09:54:11 (1265 ヒット)

 江刺区玉里の旧家に伝えられていた獣の頭骨が、絶滅したニホンオオカミのものと判明し、岩手県立博物館=盛岡市上田=で展示されている。所有するNOSAI岩手胆江地域センター家畜診療所の菊地薫所長(60)は「東北地方にはほとんど残されていない貴重なものだと知り、驚いている。この機会に多くの方に見ていただき、胆江地域はかつてオオカミが暮らす自然環境だったことなどを知ってもらうきっかけになれば」と望む。頭骨を展示するトピック展「ゆく酉くる戌」は、来年1月21日まで開催されている。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-12-15 09:48:55 (387 ヒット)

 水田に色違いの水稲を植えて絵を描く「田んぼアート」に取り組んでいる、田んぼアート実行委員会(森岡誠会長)の10周年記念式典は14日、水沢区のプラザイン水沢で行われた。これまでの歩みを振り返りながら、さらなる高みを目指し作品づくりをしていくことを誓い合った。


« 1 ... 67 68 69 (70) 71 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動