岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-02-26 09:40:05 (500 ヒット)

 市政の継続か刷新かーー。奥州市長選は25日、7日間の舌戦の幕を開けた。立候補した新人の佐藤洋(ひろし)さん(63)、現職の小沢昌記(まさき)さん(59)、新人の佐藤邦夫(くにお)さん(70)の3氏(届け出順)は各選挙事務所から出陣。朝は雪が舞い落ちたが日中は穏やかな日差しものぞいた同日、各候補は早速市内を駆け巡りアピールした。有権者は「政策をしっかり聴いて判断したい」など、市の将来を託す市長候補の発言を見定める。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-02-25 09:39:59 (448 ヒット)

 第34回奥州胆沢劇場「角塚の疾風(かぜ)」(同劇場実行委員会主催)が24日、胆沢区の胆沢文化創造センターで初演された。郷土の史跡・角塚古墳を主要舞台にファンタジー、活劇など複数の要素を盛り込み、斬新な視覚効果も交えながら詰め掛けた約450人を別世界へ誘った。千秋楽の25日は午後1時半スタート、当日券も用意している。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-02-24 09:36:21 (565 ヒット)

 厳寒の山あいに、響き渡る男たちの荒々しい掛け声と怒号。水沢区黒石町の妙見山黒石寺(藤波大吾住職)の蘇民祭は22日夜から翌朝にかけ、同寺境内などで繰り広げられた。下帯姿の男たちは伝統の儀礼に臨み、気勢を上げながら災厄消除と五穀豊穣を祈った。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-02-23 09:42:04 (402 ヒット)

 先輩ママとお茶っこ飲みませんか?ーー。金ケ崎町の南方地区センターでこのほど、新入園・入学を控えた親子らの交流会が開かれた。母親ら8人が集まり、お茶のみ話に花を咲かせながら新生活への不安解消につなげた。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-02-22 09:39:28 (429 ヒット)

 南いわて食産業クラスター形成ネットワーク(中村好雄会長)と県南広域振興局主催の第14回「食のビジネス交流会」は21日、水沢区佐倉河のプラザイン水沢で開かれた。食産業関係事業者や事業支援者である行政、学術、金融機関などの関係者ら約140人が出席。東京・銀座にある本県アンテナショップ「いわて銀河プラザ」の長沢由美子店長が、地方の名物食材などがマスコミで取り上げられることによる効果を中心に、商品を開発し販売する立場からさまざまな助言をした。


« 1 ... 67 68 69 (70) 71 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動