岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-11-21 09:44:55 (842 ヒット)

 市立東水沢中3年の小野寺悠来(ゆき)君(15)は、第39回少年の主張全国大会に北海道・東北ブロック代表として出場し、奨励賞を獲得。小野寺君は「全国の舞台に立てたことを誇りに思う」と胸を張った。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-11-20 09:44:19 (449 ヒット)

 AVANTI(アヴァンティ)杯第3回えさしサッカーカーニバルUー9大会(同カーニバル実行委員会など主催)は19日、江刺区岩谷堂の江刺中央運動公園陸上競技場で開かれた。県内外の12チームに所属する小学3年生以下の子どもたちが、降りしきる雪をものともしない白熱したプレーを展開した。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-11-19 09:38:16 (440 ヒット)

 第8回全国少年少女チャレンジ創造コンテスト全国大会(25日、東京工業大学)に本県代表として、市少年少女発明クラブのチーム「江刺青龍」が出場する。アイデア満載の発明品で全国の舞台に臨むキャプテンの小野礼司君(12)は「決勝コンテスト出場を目標に頑張りたい」と意気込んでいる。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-11-18 09:52:18 (553 ヒット)

 みちのく奥州文化遺産継承会(高橋民雄会長)は、来年度まで3カ年計画で「南部神楽情報発信・継承事業」を実施している。演者中心だった育成対象を「鑑賞者」まで拡大した取り組み。第1弾は胆沢区小山の狼ケ志田(おえなしだ)神楽保存会(高橋先雄会長)の全演目を映像化し、視覚から愛好者の裾野を広げる。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-04-30 09:54:07 (1421 ヒット)

 ゴールデンウイークに突入した29日、水沢区に本格的な春の到来を告げる伝統の祭典「日高火防祭(ひぶせまつり)」の本祭が水沢市街地で繰り広げられた。かわいらしい“お人形さん”が登場する絢爛豪華なはやし屋台が目抜き通りを巡行し、笛や太鼓、三味線のみやびやかな音色を響かせた。地元厄年連も創作演舞で躍動し、古里に活気を呼び込んだ。


« 1 ... 68 69 70 (71)
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動