岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-10-03 09:34:22 (240 ヒット)

 本年度の赤い羽根共同募金運動が、全国で行われている。1日は市内で予定していたオープニングセレモニーが台風の影響で中止になったが、風雨が収まってから各地で街頭活動が展開された。「じぶんの町を良くする仕組み」を合言葉に、園児や小中高生、ボランティア団体メンバーらが12月末まで地域住民に協力を呼び掛けていく。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-10-02 09:39:06 (292 ヒット)

 大型で非常に強い台風24号は1日未明から朝にかけて本県を通過し、同日正午に北海道の東の海上で温帯低気圧に変わった。台風直撃に備え、胆江2市町では合わせて225人が公共施設に避難。JR東北本線は始発から午前9時ごろまで運行を見合わせたほか、休校や登校時間の繰り下げなど市民生活に影響が広がった。一方、けが人などの情報や住家損壊といった大きな被害の報告はなく、収穫期を迎えたリンゴや水稲への被害も比較的最小限にとどまったもようだ。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-10-01 09:39:35 (249 ヒット)

 非常に強い台風24号は30日夕、四国や紀伊半島に接近した。その後速度を上げながら北東に進み、近畿や北陸地方を縦断。本県に最接近した。1日は昼前にかけて大雨となりそうで、盛岡地方気象台が注意を呼び掛けている。胆江2市町は30日夕、災害対策本部を立ち上げ、厳戒態勢を強めた。避難所を開設したほか、1日未明の直撃に備え「避難準備・高齢者等避難開始」を発令。安全の確保を呼び掛けた。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-09-30 09:36:19 (324 ヒット)

 大型で非常に強い台風24号は29日午後、沖縄・名護市付近を北上した。台風は速度を上げ、10月1日未明から朝にかけて本県に最接近する見通し。台風接近とともに30日夜から風雨が強まりそうで、土砂災害や低地の浸水、収穫期を迎えた水稲やリンゴへの被害が懸念される。リンゴの産地では、落果被害を最小限に食い止めようと農家が摘み取りを急いだり、暴風設備を点検したりと警戒を強めた。予定されていたイベントの中止・延期が決まるなど、接近に備え影響が広がっている。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-09-29 09:39:29 (296 ヒット)

 県立水沢商業高校商業科2年生が授業の一環で行うチャレンジショップ「ござえんちゃハウス」は、開業20年を迎えた。28日、水沢横町のメイプル2階で今年の営業をスタートさせ、生徒たちが地域に支えられ販売実習を続けてこられたことに感謝。商品一つ一つの特長や魅力を丁寧にアピールしながら、完売目指して元気よく来店客を呼び込んだ。


« 1 ... 6 7 8 (9) 10 11 12 ... 71 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動