岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-07-25 09:38:19 (278 ヒット)

 胆江地方集落営農塾(同地方農林業振興協議会、奥州農業改良普及センター主催)のスマート農業講座は24日、金ケ崎町六原の県立農業大学校で開かれた。営農組織の代表者らが自動操舵装置付きトラクターやドローン、自走式無線草刈り機などを間近にし、将来的な導入を検討しながら先端技術に触れた。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-07-24 09:39:10 (263 ヒット)

 65歳の市民を対象にした「生き方講座」(市主催)は、10月19日まで全5回の日程で水沢地区センターを主会場に開かれている。医師や認知症支援ボランティアらを講師に迎え、「地域包括ケア」「自分らしい最期」などをキーワードに学習。第二の人生の指針となる講話を通して見聞を広げ、高齢社会を豊かに生きるヒントを探っている。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-07-23 09:40:38 (282 ヒット)

 西日本の記録的な豪雨災害により、水害に対する心構えの大切さがますます注目されている。近年、集中豪雨による洪水や土砂崩れなど大規模な災害が全国で発生し、6月末には奥州市も局所的なゲリラ豪雨に見舞われたばかりだ。市は3月、市内の浸水想定区域や避難場所など防災情報掲載の「ハザードマップ」を作成し全戸に配布。市危機管理課は、出前講座を行いながら日ごろの備えを呼び掛ける。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-07-22 09:38:47 (251 ヒット)

 仙台市で開かれた第64回図南書道展の第一部(漢字)で、前沢図南書道会(飯坂祥山会長)の伊藤和敬さん(77)=前沢あすか通=が特選・図南書道会大賞、岩渕渓舟さん(70)=前沢古城字幅下=が同・岩手県知事賞に輝いた。同会会員の大賞受賞は初、県知事賞を獲得するのも約40年ぶりという快挙。2人は「驚きもあるがうれしい」と声をそろえ、今後一層の精進を誓った。伊藤さん、岩渕さんのほか、会員7人も入賞した。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-07-21 09:38:33 (659 ヒット)

 市は、胆沢若柳字谷子沢地内のつぶ沼広場に、カーサイト(5区画)を新設した。広場に車で乗り入れてテントを張ったり、バーベキューをしたりなど気軽にキャンプを無料で楽しめる。焼石岳のふもとに位置しており、観光振興の課題と捉える胆沢ダム(奥州湖)周辺の魅力アップに一役買いそうだ。


« 1 ... 9 10 11 (12) 13 14 15 ... 72 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動