岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-10-12 09:38:24 (378 ヒット)

 県立前沢高校(及川浩純校長、生徒137人)は、小型無人飛行機・ドローンを活用して部活動の振興や地域貢献につなげようと、県内初の高校生ドローンチームを設立した。本格的ドローン講習所を昨年開設した(株)江刺自動車学校(朽木聖好社長)から機体の寄贈を受け、高校とのタッグが実現。生徒たちは10日後に迫った文化祭「前高祭」でのお披露目に向け、操縦の猛練習に励んでいる。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-10-11 09:38:29 (303 ヒット)

 JA江刺(小川節男組合長)の本年産江刺金札米出発式は10日、江刺田原の沢田前倉庫で行われた。「ひとめぼれ」420袋(1袋30キロ)が大型トラックに積み込まれ、農協や行政関係者らが見送る中、東京方面に向けて出発した。間もなく新米の販売が本格化する。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-10-10 09:39:30 (295 ヒット)

 第8回市継走大会(市陸上競技協会、胆江日日新聞社主催)は8日、水沢真城のJA岩手ふるさと産直来夢くんを発着点とする5区間18・6キロの周回コースで行われた。一般の部に7チーム、オープンの部には8チームが出場。秋晴れの下、市民の応援を受けて選手たちが力走し、たすきをつないだ。一般の部は総合型真城体育協会が3連覇を果たし、オープンの部では江東クラブAが2年ぶりに栄冠を勝ち取った。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-10-08 09:39:47 (297 ヒット)

 第10回金ケ崎町民劇場「土地神様のものがたり│夜空を流れる帚(ほうき)星、天の諌(いさ)めか地の守りか…ー」は7日、町中央生涯教育センターで上演された。民話「館山の宝」をモチーフに、帚星から地球を狙う星神の侵攻を防ぐため、土地神の娘3姉妹が跡目争いを繰り広げるファンタジー活劇。笑いあり、アクションありの手作り舞台が観客を魅了し、周囲から影響を受け変わっていくことの素晴らしさと変わらないものの大切さを伝えた。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-10-07 09:36:21 (279 ヒット)

 第39回南部鉄器まつり(実行委員会主催)は6日、水沢羽田町の市鋳物技術交流センターなどを会場に開幕した。南部鉄器4割引き即売会に市内外から大勢が詰め掛け、弁慶鉄下駄飛ばし大会など「鋳物のまち」ならではの多彩な催しも繰り広げられて終日にぎわった。7日まで。


« 1 ... 10 11 12 (13) 14 15 16 ... 71 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動