岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-02-13 (197 ヒット)

 菊池 テイ子さん(きくち・ていこ=奥州市最高齢者)10日午後4時13分、胆管炎のため市内の病院で死去、106歳。江刺出身。自宅は江刺藤里字柧ノ木田71。火葬は13日午後2時から水沢佐倉河字東鍛治屋44、さくらぎ苑。葬儀・告別式は14日午前10時から江刺南町5の10、孝輝殿江刺南町会館で。喪主は長男和郎(かずろう)氏。
 市健康福祉部によると、菊池さんは市内唯一の明治生まれだった。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-01-22 (630 ヒット)

 菊地 衛氏(きくち・まもる=元金ケ崎町議会議長) 20日午前3時、心不全のため金ケ崎町西根中野8の2の自宅で死去、77歳。金ケ崎町出身。火葬は22日午後2時から水沢佐倉河字東鍛治屋44、さくらぎ苑。葬儀は25日午前11時から金ケ崎町西根鶴ケ岡12、法雲寺で。喪主は長男重治(じゅうじ)氏。
 86(昭和61)年の町議補選に立候補し、44歳で初当選。12年2月まで連続7期26年務め、副議長や議長、県町村議会議長会会長などを歴任した。13年1月に町勢功労表彰を受けたほか、同年春の叙勲で旭日双光章を受章した。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-01-17 (638 ヒット)

 小瀬川 操一氏(こせがわ・そういち=元関西アテルイ・モレの会会長)昨年12月22日、大阪府池田市内の介護施設で死去、94歳。岩手県花巻市出身。自宅は大阪府豊中市永楽荘3の7の5。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻美代子(みよこ)さん。
 古代東北で中央朝廷の侵攻に抵抗したアテルイ、モレを顕彰している同会の会長を04(平成16)年から07年まで務めた。03年に前会長の安倍満穂氏が死去した際には、会長代行として、大阪府枚方市にあるアテルイの首塚と伝えられている場所から水沢羽田町の羽黒山へ御霊を持ち帰る「アテルイの霊伝達儀式」などに携わった。


購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動