桑島 平氏

投稿日時 2018-09-08 | カテゴリ: 追悼

 桑島 平氏(くわしま・ひとし=元金ケ崎町教育委員長)3日午前9時28分、脳挫傷のため水沢の病院で死去、88歳。金ケ崎町出身。自宅は金ケ崎町六原赤石19。火葬は11日午前9時から北上市北工業団地5の36、しみず斎園。葬儀・告別式は11日午後1時半から北上市さくら通り3の9の40、北上長安殿で。喪主は長男研一(けんいち)氏。
 高校教諭を経て、1993(平成5)年12月に金ケ崎町教育委員会委員に就任。2002年10月から05年12月まで同委員長を務めた。町内の歴史や民俗の研究家としても知られ、「金ケ崎町史」「永沢地区の土地改良史」「やさしく読める 金ケ崎の歴史」などの執筆にも携わった。06年1月に町勢功労者(教育功労)表彰、12年1月に町農民文化賞を受賞した。




胆江日日新聞社にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.tankonews.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.tankonews.jp/modules/bulletin1/index.php?page=article&storyid=335