橋本 英教氏

投稿日時 2018-09-09 | カテゴリ: 追悼

 橋本 英教氏(はしもと・ひでのり=元衆議院議員)7日午後0時50分、脳出血のため盛岡市内の病院で死去、51歳。大船渡市出身。自宅は盛岡市北松園。通夜は10日午後5時から盛岡市北山二丁目2の40、浄光会館。火葬は11日午前9時半から盛岡市三ツ割字寺山46の4、やすらぎの丘。葬儀・告別式は11日午後2時から盛岡市名須川町3の16、本誓寺で。喪主は弟英二(えいじ)氏。
 衆院議員秘書などを経て、12(平成24)年衆院総選挙岩手3区に自民党から出馬。選挙区では落選したが、重複立候補の比例東北ブロックで初当選した。14年の総選挙も比例で再選。農林水産常任委員、東日本大震災復興特別委員、自民党県連会長代理などを歴任した。選挙区割が改定された17年の総選挙には比例単独で出馬したが、議席を得られなかった。




胆江日日新聞社にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.tankonews.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.tankonews.jp/modules/bulletin1/index.php?page=article&storyid=336