千葉 義美氏

投稿日時 2024-02-12 | カテゴリ: 追悼

 千葉 義美氏(ちば・よしみ=旧胆沢町議会議長)10日午後4時8分、誤嚥性肺炎のため市内の病院で死去、88歳。胆沢出身。自宅は胆沢南都田字田中81。火葬は近親者のみで執り行う。葬儀・告別式は15日正午から胆沢若柳字壱本松237、ごくよう若柳会館で。一般会葬は午前10時45分から同11時半まで。喪主は、長男典弘(のりひろ)氏。
 79(昭和54)年7月から4期16年にわたり旧胆沢町議会議員。議長、副議長を歴任し、00年度町勢功労者に選ばれた。旧胆沢町社会福祉協議会長、久須志神社宮司も務めた。86年から21年間、調停委員として民事・家事のさまざまな事例に立ち会い、06年春の褒章で藍綬褒章を受章した。




胆江日日新聞社にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.tankonews.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.tankonews.jp/modules/bulletin1/index.php?page=article&storyid=502