岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
トップ  >  胆江日日新聞社「地域ジャーナリズム講座」開講のお知らせ

胆江日日新聞社「地域ジャーナリズム講座」開講のお知らせ

「地域ジャーナリズム講座」開講します
8月20日から5日間 採用試験講習も兼ね

 胆江日日新聞社は、入社希望者や地域報道に関心のある人たちを対象に「地域ジャーナリズム講座」を開設します。8月20日から24日までの5日間、水沢区横町のメイプル4階「奥州寺子屋」が会場です。来春の採用希望者には後日、受講内容を含む採用試験を行います。講座は、一般の受講も可能です。ふるって、ご参加ください。
 講座は全12コマ。報道理念から実務的な記者の仕事についても取上げます。社長、編集長、編集局長、営業局長、編集委員2人の計6人が講師を務めます。全講座を受講した人に修了証を交付します。採用試験を受ける場合には、修了証が必要となります。
 問い合わせは、胆江日日新聞社総務部(0197・24・2244)。受付時間は、平日午前9時から午後5時まで。

■ 講座名 「地域ジャーナリズム講座」
■ 期 間 8月20日〜24日
■ 会 場 「奥州寺子屋」(水沢区横町2の1、メイプル4階)
■ 受講資格 入社を希望する方は来春、大学または大学院を卒業または修了見込みであること(既卒者は来年4月の入社時点で30歳未満であること)。一般は年齢、資格を問いません。
■ 受講料 1講座1050円(一括払いの場合、9900円)。入社希望者に限り、全講座受講の場合、受講料をお返しします。
■ 採用試験 一般教養と面接(今秋を予定)
■ 採用人数 若干名
■ 採用職種 取材記者
■ 入社時期 来年4月1日

奥州寺子屋特別講座の時間割
8月20日(月)〜8月24日(金)

20日(月) 2時限
(13:30〜14:40)
「新聞の歴史」(新聞は地域とともに)
講師・安彦公一編集長
3時限
(15:00〜16:10)
 「情報化の進展と紙媒体の展望」
講師・渡辺晃編集委員
4時限
(16:20〜17:30)
「新聞の製作工程」
講師・小野寺和人編集委員
21日(火) 2時限
(13:30〜14:40)
「戦争と新聞」
講師・安彦公一編集長
3時限
(15:00〜16:10)
「書かれる立場と書く立場」
講師・渡辺晃編集委員
4時限
(16:20〜17:30)
「報道と記者クラブの関係」
講師・小野寺和人編集委員
22日(水) 1時限
(10:30〜11:40)
 「権力と報道」
講師・阿部哲幸編集局長
2時限
(13:30〜14:40)
「新聞広告の現状と課題」
講師・小野寺弘行営業局長
23日(木) 1時限
(10:30〜11:40)
 「事実と真実」
講師・安彦公一編集長
2時限
(13:30〜14:40)
「新聞記事の原点」
講師・渡辺晃編集委員
24日(金) 1時限
(10:30〜11:40)
 「役所取材の意義と課題」
講師・小野寺和人編集委員
2時限
(13:30〜14:40)
「新聞社経営と展望」
講師・佐々木隆男社長
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動