岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
胆江ニュースINDEX
投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-08-08 09:38:16 (84 ヒット)

 水沢第一高校(大内誠光校長、生徒363人)の3年生3人は、胆沢扇状地の開拓史を語る上で欠かせない堰(農業用水路)の謎に迫る研究に取り組んでいる。水を流すのが困難な地形を400年以上前の人々はどのように克服し、農業用水を供給したのかーー。当時、使われていたと思われる測量技術を用いながら、測地と研究を行い、扇状地の模型を粘土で製作。10月開催予定の同校文化祭での披露を目指す。
 6月に水沢星ガ丘町の奥州宇宙遊学館(中東重雄館長)で開かれた、「サイエンスカフェ」に同校を運営する学校法人協和学院の伊藤勝理事長が出席したのがきっかけ。同館の指定管理者、NPO法人イーハトーブ宇宙実践センターの大江昌嗣理事長=国立天文台名誉教授=が「胆沢扇状地の昔」と題し講演。同扇状地の地形と農業用水整備の歩みについて、科学技術の観点から解説した。


追悼 −お悔やみ申し上げます−
奥州寺子屋 −pickup講座−
奥州寺子屋 マジック教室入門編
コイン、ロープ、新聞紙・・・身近なものを使ってみんなをワッと驚かせましょう!
その他の講座
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー

大きい動画を表示する
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動