岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2021-09-25 09:38:32 (53 ヒット)

 いさわジュニアミュージカルスクール(NPO法人胆沢文化会館自主事業協会主催)は、県独自の緊急事態宣言(8月12日発令、9月16日解除)を受け中断していたレッスンを再開した。児童生徒が活動拠点の胆沢文化創造センターに集い、仲間と共に元気に体を動かした。本年度は今年12月と来年3月の2回公演を予定する。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2021-09-24 09:38:22 (150 ヒット)

 市は22日夕、受験や就職を控えた中学3年生らを対象にした新型コロナウイルスワクチン接種の集団特設会場を開設した。生徒たちは保護者に付き添われ、水沢佐倉河の市文化会館(Zホール)に次々と来場。医師による問診の後、ワクチンを受けた。10月末まで水曜日の夕方から夜にかけて、一日200人の枠で接種を進めていく。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2021-09-23 09:38:56 (135 ヒット)

 市少年少女発明クラブ(佐藤剛会長、会員31人)は、10月7日締め切りの第57回県発明くふう展(県発明協会主催)の出品に向け制作活動に励んでいる。申し込みには発明品の写真を添える必要があり、完成を急ぐ会員たち。新型コロナウイルスの感染対策で人数を制限しながら指導員と作業を進めており、限られた時間の中でも自分たちのアイデアを形にし入賞を目指す。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2021-09-22 09:38:12 (147 ヒット)

 岩手ふるさと、江刺の両JA管内で21日、本年産米の検査がスタートした。神事も執り行い、適正な検査の実施とともに、新型コロナウイルス禍の収束による需要回復を祈願。有利販売への誓いを新たにした。
 JA岩手ふるさと(後藤元夫会長)は、管内4カ所で検査を実施した。このうち、水沢真城の谷地舘5号低温倉庫では役員や農産物検査員ら約40人が出席して祈願祭を行い、ひとめぼれ1573袋(1袋30キロ)の品質をチェック。全量が1等だった。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2021-09-21 09:40:18 (310 ヒット)

 胆江地区中学校新人大会軟式野球競技(胆江日日新聞社など主催)の最終日は20日、胆沢野球場で準決勝と決勝が行われ、決勝では前沢が8ー0の六回コールドで江刺東を下し、連覇を成し遂げた。前沢の優勝は14回目。
 第44回となる今大会は江刺南と金ケ崎が合同チームで出場し、前回と同じ10校9チームがトーナメント方式で対戦した。


(1) 2 3 4 ... 72 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
新聞掲載写真の販売
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
水沢信用金庫
奥州市観光物産協会バナー
岩手銘醸バナー

胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動