岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-06-24 09:34:19 (57 ヒット)

 水沢南地区センターで毎月開かれていた16ミリフィルム映画上映会が30年の歴史に幕を下ろし、23日から市立水沢図書館に会場を移して再スタートを切った。映写ボランティア団体・フィルマズアテルイ(菅原桂子代表)が運営を担い、月1回のペースで古今東西の蔵出し作品を上映。菅原代表(56)は「フィルム特有の質感、暗がりで鑑賞するワクワク感を多くの人に伝えたい」と意欲満々だ。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-06-23 09:36:20 (122 ヒット)

 今こそ、大谷選手を応援しようーー。市協働まちづくり部(鈴木美喜子部長)の職員有志30人が22日、大リーグエンゼルスの大谷翔平選手(水沢出身)のユニホームを模したTシャツを着用し業務に従事する「大谷選手応援デー」を実施。右ひじ治療中の大谷選手の早期復帰を願った。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-06-22 10:23:21 (145 ヒット)

 前沢の酒造会社・岩手銘醸(株)(及川啓子社長)の岩手誉大吟醸「夢ふぶき」が、平成30年の全国新酒鑑評会で金賞に輝いた。同社の酒が全国鑑評会の舞台で金賞に輝くのは11年ぶり。及川順也専務(31)は「地元の米を使った酒が評価され、蔵人や農家にとっても良い結果」と自信につなげている。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-06-21 09:35:40 (141 ヒット)

 金ケ崎町六原の県立農業大学校(高橋則光校長)は本年度から、実践教育の一環としてGAP(農業生産工程管理)への取り組みをカリキュラム化。農産物の安全性確保や、生産環境の改善を図る農業経営者の育成につなげる。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-06-20 09:36:34 (174 ヒット)

 イノシシの生息域が年々拡大し、県南部を中心にイノシシによる農業被害が増加の一途をたどっている。県自然保護課によると、昨年度の農業被害額(速報値)は、県全体で1000万円を超え、6年前に比べ10倍増と深刻化。県は19日、イノシシの捕獲技術研修会を衣川で開き、県内のハンター、農業関係者、行政担当者らの連携を強めながら「生息環境管理」「捕獲」「被害防除」の三位一体となった対策推進に弾みをつけた。


(1) 2 3 4 ... 72 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動