岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-08-19 09:39:21 (76 ヒット)

 全国各地で相次いでいる記録的な大雨による水害や土砂災害への対策は、地域に暮らす高齢者や関連する福祉施設を運営する法人などにとって大きな課題となっている。“災害弱者”と呼ばれる高齢者、障害者らの災害時支援や訓練活動を展開している「いわて障がい福祉復興支援活動胆江圏域サポーターの会」(工藤正弘代表)は18日、水沢区内の高齢者施設の協力を得て避難訓練を実施。施設職員や地域住民らとの連携の在り方などについて確認した。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-08-18 09:43:51 (85 ヒット)

 水沢区桜屋敷で櫻接骨院を営む千葉和仁さん(48)は、7月30日に米カリフォルニアで行われた少林寺拳法世界大会の組演武男子マスターズ(45歳以上)の部に初出場し、準優勝に当たる優秀賞に輝いた。「緊張はあったが自信を持って臨んだ。100%を出し切る難しさも痛感したが、やり切れたと思う」と異国の地での快挙を振り返っている。
 千葉さんは、盛岡市の松浦俊也さん(49)とペアを組み、昨年10月に大分県別府市で行われた少林寺拳法全国大会に出場。最優秀賞に次ぐ優秀賞に選ばれ、世界大会への出場権を獲得した。「世界大会で1位を取る」を合言葉に、盛岡市で練習を重ねて大舞台に備えてきた。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-08-17 09:35:25 (140 ヒット)

 水沢区東町の白山神社で16日、例大祭が行われた。会場には、水沢地域の農村文化研究に長年取り組んでいる米ピッツバーグ大学のキース・ブラウン名誉教授(84)の姿も。神仏混交の姿を残す例大祭の様子を見ながら、宗教観の食い違い等が原因で起きている紛争に警鐘を鳴らす。奉納神楽や青年会によるビアガーデンも行われ、集まった住民らがにぎわいを呼び込んだ。地域で長年守り続ける伝統行事を通して絆を強めながら、今後の継承の在り方についても思いをめぐらせた。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-08-16 09:41:24 (141 ヒット)

 江刺の夏を彩る「みちのく盂蘭盆(うらぼん)まつり」(江刺夏まつり実行委員会主催)は15日、江刺区岩谷堂の市街地などを会場に始まった。郷土芸能披露や盆踊り大会などが繰り広げられ、行く夏を惜しむように多くの見物客でにぎわった。16日まで。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-08-15 09:48:42 (123 ヒット)

 第7回ろくはら夏祭りはこのほど、金ケ崎町六原の「産直ろくちゃん」で開かれた。地元の郷土芸能や歌謡ショー、出店などで地域住民を楽しませた。
 地元六原の活性化と世代間交流、沿岸被災地との絆づくりを狙いに毎年開催。六原地区農業振興組合が主催し、同産直や同地区基盤整備事業施行委員会、各集落青壮年団体有志が協賛して祭りを盛り上げた。


(1) 2 3 4 ... 72 »
購読のお申込み
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢区柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動