岩手県奥州市、金ケ崎町の地域紙。第2回ふるさと新聞アワード(2022)グランプリ & Googleアワード受賞。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2024-02-21 09:39:17 (102 ヒット)

 市街地に降った雪は既に解けて消え、山肌の色がはっきりと見えるほどの暖冬となっている胆江地方。市内唯一のスキー場、衣川長塚の国見平スキー場では雪不足から営業を休止した期間もあり、雪を生かした恒例イベントも中止になるなどの影響が出ている。農作物に関しては、春先に水不足が懸念される地域もあり、関係者は天候の変化を注視している。19日には市内で2月の観測史上最高気温を更新し、例年より早く春の気配が感じられる。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2024-02-20 09:39:14 (138 ヒット)

 金ケ崎町議選の当選証書付与式が19日、同町役場で行われた。前日に当選した新議員16人は、町選挙管理委員会の宮舘敬委員長から証書を受け取り、今後4年間の任期を見据えて気を引き締めながら、町政課題解決へ向け決意を新たにした。前回選に続きトップ当選を果たした平志乃氏(43)=幸福実現=は「多くの方からの期待を受け止め、しっかりと精進していく」と意気込んだ。町議会は3月4日招集予定の臨時会で、正副議長を含めた新体制を決める。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2024-02-19 09:41:32 (248 ヒット)

 天台宗妙見山黒石寺(藤波大吾住職)の蘇民祭が17日夜、水沢黒石町の同寺で開かれた。檀家の高齢化などを背景に、1000年以上とされる同祭の歴史に幕を下ろした。縮小版ながら伝統の儀礼が行われ、裸男たちが無病息災や五穀豊穣の祈りを荒々しくささげた。有終の美を飾った蘇民袋争奪戦は、同祭保存協力会青年部長を務める菊地敏明さん(49)=水沢黒石町=が初の取り主となった。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2024-02-18 09:37:32 (226 ヒット)

 水沢佐倉河の鎮守府八幡宮(菅原正明宮司)で17日、特殊神事「加勢祭」が行われた。約100人が参列。無病息災や家内安全、地域の安寧を祈願し、気合のこもったかけ声で邪気を吹き飛ばした。
 全国的にも類を見ない特別な神事として知られる同祭。災いを払う「蘇民祭」の一種と言われており、約1200年にわたり引き継がれている。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2024-02-17 09:38:23 (173 ヒット)

 市明るい選挙推進協議会(菅原博会長)は15日、県立水沢農業高校(菅野修一校長、生徒124人)で選挙啓発授業を行った。2年生約40人を対象に、制度のミニ講座や模擬投票を実施。生徒たちは選挙を身近に感じながら、どのような奥州市になってほしいか真剣に考え一票を投じた。
 市選挙管理委員会事務局の職員2人が来校。選挙制度などを説明した後、市長選の模擬投票を行った。
 立候補者は3人で、空き地の利活用を争点とした。実際の選挙さながらに受付や記載台、投票箱が用意され、生徒たちは公約を見比べて選択。投票の結果、「空き地にショッピングモールを造り便利な生活を」と訴えた候補者が当選した。投票管理者と立会人は教諭、受付や投票用紙交付係、開票作業は生徒が担った。


(1) 2 3 4 ... 72 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
新聞掲載写真の販売
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
水沢信用金庫
奥州市観光物産協会バナー
岩手銘醸バナー

胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動