岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-06-26 09:45:56 (95 ヒット)

 金ケ崎町西根のトヨタ自動車東日本(株)岩手工場で25日、「オールトヨタグループフェスティバル2017」が開かれた。レーシングカーなど特別車両も多数展示され、家族連れを中心に多くの来場者でにぎわった。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-06-25 09:36:08 (81 ヒット)

 ラフティングガイド育成講習会(いわて流域ネットワーキング主催)は24日、胆沢区若柳の胆沢川カヌー競技場を主会場に開かれた。水源地域の活性化を目指す市民ら17人が参加し、操船技術やガイドの心得、河川での救助法などを学んだ。
 胆沢ダムを活用した観光開発プロジェクトの一環。初回は国内有数のラフティングガイド本間靖雄さんを講師に迎え、安全に水上レジャーを楽しむ前段として基本知識と技術を兼ね備えた「人材育成」に取り組んだ。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-06-24 09:36:34 (151 ヒット)

 国道4号金ケ崎区間(5・2キロ)の整備事業促進に向け23日、金ケ崎町中央生涯教育センターで総決起大会が開かれた。地域住民や企業、農商工団体、行政関係者ら約200人が参加し、4車線拡幅事業の促進と予算確保を要望していく大会決議を採択。「ガンバロー」を三唱し、早期完了へ心を一つにした。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-06-23 09:44:23 (133 ヒット)

 奥州金ケ崎行政事務組合(管理者・小沢昌記市長)は22日、胆江広域水道用水供給事業に関わり、約96億8000万円に上る未稼働資産解消への方策などを協議する「経営改善検討委員会」を立ち上げた。12月の最終報告取りまとめに向けて検討を進める。委員長には、総務省地方公営企業等経営アドバイザーの遠藤誠作氏(北海道大学大学院公共政策学連携研究部付属公共政策学研究センター研究員)を互選した。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-06-22 09:31:17 (351 ヒット)

 7月にスペインで開かれる国際サッカー・フットサル大会「コスタブランカカップ2017」のUー12(小学生以下)サッカー部門に、市立常盤小学校6年の佐伯真人(まなと)君(11)=水沢ユナイテッドFC・イースト所属=が日本選抜の一員として出場する。初の大舞台を前に、佐伯君は「世界の上手な選手たちとプレーできるのが楽しみ。目指すは優勝」と意気込む。


(1) 2 3 4 ... 72 »
購読のお申込み
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢区柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動