岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-08-15 09:33:02 (48 ヒット)

 新型コロナウイルスの影響で中止となった胆江2市町の小学校水泳記録会に代わる「第1回胆江地区小学生交流水泳大会」(市水泳協会主催)が14日、水沢日高西の水沢スポーツクラブ(株)(高橋雅之代表取締役)室内プールで開かれた。大会を楽しみにしていた児童たちは、練習成果を存分に発揮。ひと夏の思い出も作った。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-08-14 09:43:07 (86 ヒット)

 コロナ禍でも地元農産物の消費拡大を後押ししようと、金ケ崎町は、ふるさと納税(町ふるさと応援寄付)の返礼品となる農産物に、おいしさの秘密や生産者の思いを伝える絵本風の冊子を添えて届けている。第1弾として、町産トウモロコシを選んだ寄付者に送る『そのとうもろこし、どんな味?』(16ページ、A7判)を50部制作。秋に向けて町産のヤマイモや米でも同様の冊子を作る予定で、魅力の発信を強めたい考えだ。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で農産物の需要が一部で落ち込む中、町は地元の生産者を支援するため、地場産品の新たなPR方法を検討。ふるさと納税の寄付者に町産農産物のファンになってもらおうと、魅力を詰め込んだ冊子作りを企画した。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-08-13 09:36:53 (381 ヒット)

 太平洋戦争で連合艦隊を指揮したことで知られる海軍軍人・山本五十六(1888ー1943)から、水沢出身の実業家で日本棋院設立に寄与した八幡恭助(1889ー1969)に宛てた手紙が見つかった。手紙は市所有の資料群「八幡家資料」に含まれていたもの。分析した岩手大学の麻田雅文准教授は「内容からすると、真珠湾攻撃直後あたりに書かれたものと思われる。山本と八幡の日本棋院など囲碁を通じた交流、人脈があったことをうかがわせる」と話す。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-08-12 09:40:54 (200 ヒット)

 江刺甚句まつり実行委員会(委員長・小沢昌記市長)は11日、市役所江刺総合支所で臨時の委員会を開き、同まつりの規模を縮小して9月21日に開催することを決めた。主会場を歴史公園えさし藤原の郷に移し、密集を避けるなど新型コロナウイルス感染防止対策を徹底。「年祝連の伝統継承」に主眼を置き、江刺42、25歳両年祝連の演舞披露をメインに据える。新型コロナ感染拡大以降、市内の春夏主要イベントの開催決定は初めて。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-08-11 09:39:06 (158 ヒット)

 MJ選抜卓球大会・中学生の部は10日、水沢羽田町の市総合体育館(Zアリーナ)で開かれ、県内各地から生徒が出場した。新型コロナウイルス感染症の影響で県や全国大会が中止となる中、市卓球協会(柏山徹郎会長)が県大会レベルの個人戦の場を提供したいと実施。各地区大会ベスト4、胆江はベスト8の選手らが集い、白熱した試合を繰り広げた。


(1) 2 3 4 ... 74 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動