岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-12-14 09:39:50 (24 ヒット)

 五輪競泳銅メダリストの星奈津美さん(28)は13日、江刺岩谷堂のえさしクリーンパークで市立田原小学校(小石孝紀校長、児童45人)の3ー6年生26人に基本的な泳ぎ方などを指導した。児童たちは技術面だけでなく、星さんの競技や目標に向き合う姿勢に共感。今後の学校生活に生かし、夢に向かって努力する大切さを心に刻んでいた。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-12-13 09:38:52 (114 ヒット)

 台湾で今月下旬に開催される第21回諸羅山盃(ちゅらさんはい)少年軟式野球国際大会に出場するIBA日本選抜岩手チームのメンバーである市内の小学6、4年生計11人は11日、市役所江刺総合支所を訪れ、田面木茂樹教育長に決意を語った。岩手チームは昨年の同大会で初出場初優勝を果たしており、メンバーは「2連覇したい」と意気込んだ。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-12-12 09:40:35 (144 ヒット)

 市立胆沢中学校(関向正俊校長)の川又悠(はるき)君(14)、伊藤優夏さん(14)、千田春野さん(14)で編成する2年生チームは、7ー9日に茨城県つくば市で開かれた科学の甲子園ジュニア全国大会(国立研究開発法人科学技術振興機構主催)の実技競技で、堂々5位に入った。優れたデザインを開発したチームに贈られる企業特別賞にも輝き、校史に残る快挙を達成。メンバーたちは「驚きと喜びでいっぱい。それぞれの力を発揮し、目標の全国入賞を果たせた」と胸を張る。
 中学1ー2年生を対象にした科学の甲子園は、同機構の次世代人材育成事業の一環。都道府県大会を勝ち抜いた47チーム282人が集結し、筆記と実技の2競技で理科・数学の力を試した。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-12-11 09:38:57 (160 ヒット)

 県高校野球連盟主催のプレーボールフェスタは9日、水沢羽田町の市総合体育館(Zアリーナ)で初めて開かれた。胆江地区の小学生260人を、各高校野球部の部員・マネージャー約100人が指導。交流を通して高校生が競技の魅力や技術を伝え、児童たちは野球の楽しさを肌で感じていた。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-12-09 09:39:38 (157 ヒット)

 江刺岩谷堂の平和ミュージアム旧日本陸海軍博物館(八重樫正博館長)の近代史企画展「開戦記念日の記憶〜特集・戦時下の航空〜」は8日、水沢横町の市まちなか交流館で始まった。日本軍の軍装・装備・資料を中心に、同館の調査で存在が明らかになった特殊攻撃機「剣(つるぎ)」の設計図の一部などを展示。歴史を振り返り、世代を超えて戦争や平和について考える機会にしている。15日まで。


(1) 2 3 4 ... 72 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動