岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-11-12 (399 ヒット)

 武田 成喜氏(たけだ・しげき=元中学校長) 10日午前4時、がんのため水沢区神明町2丁目4の6の自宅で死去、63歳。岩泉町出身。火葬は14日午後2時から水沢区佐倉河字東鍛治屋44、さくらぎ苑。葬儀・告別式は15日午前10時から水沢区台町5の101、孝輝殿水沢台町会館で。喪主は妻説子(せつこ)さん。
 中学校美術科教師として県内各地で教壇に立ち、旧鳥海(ちょうかい)中(一戸町)、旧若柳中、江刺南中で校長を歴任。15(平成27)年に定年退職した。市立若柳幼稚園の現職園長だった。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-11-07 (446 ヒット)

 佐藤 正一郎氏(さとう・しょういちろう=褒章受章者)5日午後11時8分、肺炎のため前沢区内の病院で死去、93歳。水沢区出身。自宅は水沢区真城字中道105。火葬は7日午後2時半から水沢区佐倉河字東鍛治屋44、さくらぎ苑。葬儀・告別式は9日午前11時から水沢区真城字上野5、真城寺で。喪主は長男正則(まさのり)氏。
 畳店経営の傍ら、統計調査員として国勢調査や農林統計など各種調査に携わった。1996(平成8)年に旧総務庁長官表彰、05年春に藍綬褒章を受章している。県相撲協会副会長、旧水沢市相撲協会会長なども務め、相撲を通じた青少年の健全育成にも貢献した。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-10-31 (572 ヒット)

 高橋 ヨリさん(たかはし・より=金ケ崎町最高齢者)29日午後1時34分、不整脈のため金ケ崎町内の介護老人保健施設で死去、104歳。金ケ崎町出身。自宅は金ケ崎町永栄尊敬川原35。火葬は31日午後2時半から水沢区佐倉河字東鍛治屋44、さくらぎ苑。葬儀・告別式は11月3日午後2時から金ケ崎町永栄門前1、永徳寺で。喪主は孫護(まもる)氏。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-10-28 (619 ヒット)

 伊藤 喜美夫氏(いとう・きみお=元北股小学校長)26日午後3時半、大腸がんのため、水沢区真城字北上野27の5の自宅で死去、86歳。火葬は28日午後2時から水沢区佐倉河字東鍛治屋44、さくらぎ苑。葬儀・告別式は30日午前11時から江刺区田原字宮地192、興国寺で。喪主は妻トシさん。
 水沢、江刺一、金ケ崎中学校などで教壇に立ち、水沢南中で教頭、旧衣川村立北股小学校では校長を務めた。退職後は市立斎藤實記念館の館長も歴任した。


購読のお申込み
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢区柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動