岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2021-01-15 (452 ヒット)

 千田 仁志氏(ちだ・ひとし=第38代日高神社宮司)13日午前11時30分、急性心臓死のため市内の病院で死去、64歳。水沢出身。自宅は水沢高屋敷53の3。火葬祭、通夜祭は近親者のみで済ませる。葬場祭は17日午前11時から水沢大手町5の33、水沢翠明荘で。新型コロナウイルス感染予防のため、一般拝礼は午前10時から同10時45分まで受け付ける。祭主は長男和典(かずのり)氏。
 先代宮司の故・千葉正美氏の四男で、1979(昭和54)年に神官の免状を取得。権禰宜、禰宜を務め、2012(平成24)年4月、第38代宮司に就任した。水沢を代表する春の祭典、日高火防祭に関わる各種神事や祭事に携わるなど、「郷社」の伝統継承と地域の安寧・繁栄祈願に努めた。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-12-27 (714 ヒット)

 佐藤 博氏(さとう・ひろし=元小学校長)25日午前10時6分、老衰のため市内の介護福祉施設で死去、76歳。水沢出身。自宅は水沢西上野町12の10。火葬は近親者のみで執り行う。葬儀は28日午前11時から水沢多賀1、セリオホール水沢で。一般会葬は午前10時から同45分まで。喪主は長男敦(あつし)氏。
 中学校の社会科教諭として教壇に立ち、南都田小、常盤小で校長を務めた。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-12-26 (635 ヒット)

 沼田 茂氏(ぬまた・しげる=元小学校長)24日午後6時2分、肺炎のため市内の病院で死去、92歳。江刺出身。自宅は水沢大鐘町1の8。葬儀・告別式は27日午前11時から水沢大手町5丁目33、水沢翠明荘で。一般会葬は午前10時から同45分まで。火葬は27日午後1時から水沢佐倉河字東鍛治屋44、さくらぎ苑。喪主は長男公文(こうぶん)氏。
 小学校教諭を経て江刺の市立玉里小、金ケ崎町立金ケ崎小で校長を歴任。退職後は旧水沢南公民館長、市老人クラブ連合会長なども務めた。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-12-25 (688 ヒット)

 門脇 生男氏(かどわき・いくお=叙勲受章者)22日午後10時21分、敗血症のため市内の病院で死去、82歳。江刺出身。自宅は江刺玉里字玉崎64。火葬は近親者のみで執り行う。葬儀は25日午後2時から江刺男石二丁目1の38、ひかり葬祭センター通夜会館で。一般会葬は午後1時から同45分まで。喪主は長女美佳(みか)さん。
 北日本油設で専務、代表取締役、会長、相談役を務め、県産業資源循環協会の会長なども歴任。19年秋の叙勲で旭日双光章(環境衛生功労)を受章した。また、江刺の声の広報「アイメイト」でのボランティア活動にも30年以上にわたり取り組んだ。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-12-24 (628 ヒット)

 今井 清光氏(いまい・せいこう=元中学校長)20日午前8時34分、肺炎のため市内の病院で死去、86歳。水沢出身。自宅は水沢東大通り三丁目8の7。火葬は近親者のみで執り行った。葬儀・告別式は25日午前11時から水沢東町2、大安寺で。一般会葬は午前10時から同45分まで。喪主は長男弘明(ひろあき)氏。
 小学校教諭として教壇に立ち、金ケ崎町立第一小学校教頭、遠野市立青笹中学校で校長を務めた。


購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
新聞掲載写真の販売
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動