岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-03-31 (210 ヒット)

 佐藤 四郎氏(さとう・しろう=褒章受章者、奥州市勢功労者)29日午前11時26分、急性心臓死のため市内の病院で死去、93歳。水沢姉体町出身。自宅は水沢小石田55。火葬は31日午後1時半から水沢佐倉河字東鍛治屋44、さくらぎ苑。喪主は次男智也(ともや)氏。
 水沢・南地区防犯協会長、水沢地区防犯連絡会協議会長、水沢地方交通安全緑十字会長などを歴任し、地域防犯活動と交通安全意識の高揚に貢献。04(平成16)年秋の褒章で藍綬褒章(防犯功績)を受章し、交通栄誉賞「緑十字金章」受賞などにより11年度市勢功労者・特別功労を受けた。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-03-17 (534 ヒット)

 石川 陽子さん(いしかわ・ようこ=褒章受章者)14日午後5時36分、心不全のため市内の病院で死去、87歳。江刺広瀬出身。自宅は江刺愛宕字西下川原85の1。火葬は18日午後3時から水沢佐倉河字東鍛治屋44、さくらぎ苑。葬儀は20日午後2時から江刺南町8の17、光明寺で。喪主は夫董(ただし)氏。
 1952(昭和27)年から旧江刺郡広瀬村役場職員となり、旧江刺町、旧江刺市に勤務。在職中から保護司を務め、10(平成22)年4月に藍綬褒章(更生保護功績)を受章した。全日本マスターズ陸上競技選手権大会に毎年出場したほか、短歌集を自費出版するなど多方面で活躍した。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2020-03-10 (629 ヒット)

 畠山 勉氏(はたけやま・つとむ=叙勲受章者)9日午前0時16分、搬送された市内の病院で死去、92歳。金ケ崎町出身。自宅は金ケ崎町西根雛子沢13。通夜祭は10日午後4時から自宅、火葬祭は11日午後1時から水沢佐倉河字東鍛治屋44、さくらぎ苑。葬場祭は14日午前11時から自宅で。祭主は長男富裕(とみひろ)さん。
 1948(昭和23)年6月から2013(平成25)年3月まで、同町西根雛子沢の駒形神社中宮宮司。1960(昭和35)年3月から連続3期12年間、町議会議員として建設常任委員長などを務め、2016(平成28)年3月に旭日双光章(高齢者叙勲、地方自治功労)を受章した。このほか、町農業委員、町教育委員、水沢地方森林組合長、町西部地区生涯教育センター所長を歴任した。


購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動