岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-03-25 09:37:20 (499 ヒット)

 水沢商業、水沢第一、水沢の3高校吹奏楽部の合同コンサートは24日、胆沢区の胆沢文化創造センターで開かれた。相互の交流促進と演奏技術の向上につなげる初めての試み。学校の垣根を越えて大ホールの舞台に立ち、三校三様の持ち味を一体化させながら吹奏楽の可能性を示した。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-03-24 09:39:23 (744 ヒット)

 江刺甚句まつり実行委員会(実行委員長・小沢昌記市長)は23日、祭典のPR活動を担う「江刺甚句むすめ」を委嘱した。市役所江刺総合支所で行われた委嘱状交付式には、祭り衣装を身に着けた3人が登場。小沢市長から委嘱状を受け取り、祭典のアピールへ力を尽くすことを誓った。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-03-23 09:40:00 (609 ヒット)

 金ケ崎町は、NPO法人輝き(千葉政幸理事長)が同町西根南町で運営する家庭的保育事業施設「こどもの家かがやき」の、小規模保育事業への移行を認可した。定員(0ー2歳児)が現在の5人から15人へと拡大されることから、4月1日時点での同町の待機児童はゼロになる。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-03-22 09:37:20 (390 ヒット)

 春の岩手競馬が21日、水沢区姉体町の水沢競馬場で始まった。冬を越えて、約2カ月半ぶりのレース再開。土煙を上げながら疾走する駿馬にファンや家族連れらが声援を送った。
 21、22、25、26日の4日間にわたって繰り広げられる2017シーズンの特別開催。堅調な実績を背景に、14年ぶりに発売収入を300億円台と設定した2018シーズンの行方を占うレースとなる。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-03-21 09:38:26 (599 ヒット)

 前沢区生母地内を通る主要地方道一関北上線1・68キロ区間のバイパス路(荒谷工区)が20日正午、開通した。現道の道路幅は実質4・5メートルと狭いが、バイパスは11・5メートル(歩道2・5メートル含む)となり、地域住民が待ち望んでいた安全で円滑な交通が確保された。


« 1 ... 62 63 64 (65) 66 67 68 ... 71 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動