岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-08-08 09:39:50 (700 ヒット)

 ノーベル物理学賞受賞者で米国人のシェルドン・グラショー氏(85)とバリー・バリッシュ氏(82)が7日、東京都千代田区の日本外国特派員協会で記者会見し、国際リニアコライダー(ILC)実現の重要性を強調した。バリッシュ氏は「巨額投資に対する問題に対し、国民の理解を得るのは啓発や教育によって可能だと思う。ヒッグス粒子をなぜ調べるのかは、好奇心という人間が持つ本質に関わる。現代社会に生きている人間として、ただ単に資源を消費して生存するだけでなく、好奇心を満たしていくことが重要で、ILCを実現しなくてはいけない最大の理由はそこにある」と持論を展開した。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-08-07 09:39:30 (518 ヒット)

 金ケ崎町の城内諏訪小路重要伝統的建造物群保存地区(伝建群)の旧菅原家侍住宅でこのほど、妖怪ワークショップが開かれた。旧菅原家内に作品を展示している山形市の東北芸術工科大学の学生が講師となり、日光写真の技法を用いて妖怪採取を試みるなど、来場者の遊び心と想像力を刺激した。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-08-06 09:41:13 (383 ヒット)

 県立水沢商業高校の生徒が初企画した「子育て応援イベント」は5日、水沢地区センターで開かれた。市内の幼保施設を通じて回収した服を無料提供する子ども服シェアや菓子作り教室、縁日など、親子が笑顔になれる内容。同校生徒や地域住民の力を借りながら、地域の活力を生み出す新たな育児支援策を模索した。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-08-05 09:35:10 (459 ヒット)

 8月に入り、胆江地方にも夏まつりの季節が到来。4日、水沢と金ケ崎で多彩に繰り広げられ、多くの人が繰り出して盛夏を満喫した。6日には江刺で七夕まつりがスタートし、水沢では9日に花火大会とめじろ押し。お盆に入ると、江刺の盂蘭盆(うらぼん)まつりに続き、前沢と衣川でも夏の祭典が催され、帰省客らも加わって活気づきそうだ。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-08-04 09:41:13 (1008 ヒット)

 県内の羊飼養者や羊毛活用に携わる事業者、羊肉流通業者などで組織する「岩手めん羊研究会」が3日、発足した。水沢佐倉河のプラザイン水沢で初めて開かれた研修会の冒頭、研究会の設置を承認。飼養者のネットワークを構築し官民の連携を強め、情報を共有して増頭につなげながら、めん羊を地域活性化の起爆剤にしていく。


« 1 ... 65 66 67 (68) 69 70 71 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動