岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-12-01 09:52:43 (496 ヒット)

 江刺区の市立木細工小学校(土佐野淳校長、児童8人)の児童4人が、第32回国民文化祭・なら2017「現代詩(ことば)の祭典」で、最高賞に当たる文部科学大臣賞など四つの特別賞を受賞した。木細工地区が誇る自然や身近な人との豊かな関わりなどを子どもの目線で表現。児童たちは、家族らとの日常を書いた作品で大きな賞に輝いたことを喜んでいる。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-11-30 09:36:44 (395 ヒット)

 胆沢区南都田の老人クラブ南下幅長生会(佐藤智佐人会長)は、14年前に創作した「胆沢相撲甚句」の継承へ向け、声が掛かれば地域の福祉施設などへ出向き、「特別巡業」に励んでいる。会員たちの気概は横綱級で「相撲甚句は南下幅長生会の宝。後継者を育て次代にバトンを渡したい」と奮起する。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-11-29 09:50:36 (2131 ヒット)

 奥州市と台湾合作によるショートムービーのロケが、市内各地で繰り広げられている。28日は衣川区の市立衣里幼稚園(阿部勝義園長、園児12人)で行われ、地元園児も交え主人公の幼少時代の回想シーンを収めた。撮影は12月1日まで実施される。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-11-28 09:47:00 (609 ヒット)

 東京電力福島第1原発事故で飛散した放射性物質で汚染された市内の牧草の焼却処理が今月中旬に完了し、汚染ほだ木の処理も12月に終わる見通しとなった。一方、汚染稲わらや公共施設に仮埋設した除染土壌の処理は国の方針が示されず、東日本大震災から6年8カ月がたった現在も対応できない状況が続いている。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2017-11-27 09:45:13 (806 ヒット)

 12月9、10日に北海道で上演される市民劇「大地の侍 吉川鉄之助翁物語」の公開稽古が25日、水沢区佐倉河の市文化会館(Zホール)で繰り広げられた。水沢出身で北海道長沼町を切り開いた吉川鉄之助(1859ー1931)の開拓精神と生涯を同町民に伝えようと、迫る本番に向けて出演者たちの演技にも熱が入っている。


« 1 ... 66 67 68 (69) 70 71 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動