岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-08-03 09:39:26 (245 ヒット)

 県南部を中心にイノシシによる農業被害が増加する中、県南広域振興局と市は、地域主体の被害防止対策を推進している。本年度は衣川南股をモデル地区に選び、夏から冬にかけてイノシシを寄せ付けない環境整備を実践。地元住民と猟友会との連携も促し、行政が後方支援に回って効果的な方策を模索する。
 市内の昨年度農業被害額は125万円を超え、前年度に比べ4倍増と深刻化。衣川を中心に生息域が急速に拡大し、16年度に3頭、昨年度には7頭が捕獲され、「自分たちの地域は皆で守る」という意識付けが急務になっている。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-08-02 09:36:52 (258 ヒット)

 金ケ崎町は1日から、18歳以下の医療費負担を無料にする助成制度をスタートさせた。年齢・所得に応じて必要だった一部負担をなくすことで、次世代を担う子どもたちの健やかな成長と健康増進、子育て世代の経済的負担を軽減し、子どもを産み育てやすい環境づくりを推進する。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-08-01 09:40:54 (245 ヒット)

 市は31日、「空家等対策の推進に関する協定」を法務、不動産、建築関係4団体と結んだ。相互に連携・協力し、所有者らによる空き家の適切な管理の促進、利活用の推進、相談体制の充実につなげる。
 市役所本庁で同日、締結式が行われ、小沢昌記市長と各団体会長が協定書を取り交わした。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-07-31 09:37:13 (270 ヒット)

 市の地域自治区(旧市町村ごとの5区)の今年3月末廃止に伴い設置する「地域会議」について、旧5市町村を単位とする各地域会議は、30日から8月3日までにそれぞれ始動する。30日、水沢地域会議の初会合が水沢聖天の水沢地区センターで開かれ、地域の本年度主要事業をテーマに協議した。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2018-07-30 09:40:06 (227 ヒット)

 「One(ワン) Love(ラブ) Festa(フェスタ)2018」(同フェスタ実行委員会主催)は29日、江刺岩谷堂字小名丸のえさし藤原の郷を会場に開かれた。子どもたちによるダンス大会を繰り広げたほか、江刺の産業・文化を学べるコーナーなども設け、来場した大人から子どもまでを楽しませた。


« 1 ... 8 9 10 (11) 12 13 14 ... 72 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動