岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-02-28 09:35:03 (277 ヒット)

【1面】
県南産ひとめぼれ 特Aに返り咲き 「金色」は参考品種でA´(米食味ランキング)
新旧作織り成す春の息吹 くくり雛まつりが開幕(水沢)
半年ぶり「解説セミナー」 江刺などで来月17日開催(ILC)
後藤完氏(旧胆沢町長)が死去

【社会面】
日本人高校生初の快挙 水沢工3年 大森翔太君と阿部拳斗君 最上級技術資格を取得(世界的立体製図ソフト)
水沢一高生 琴の手ほどき 和やかに ひなまつり会(第二東水沢保育園)
新生活の不安解消 先輩ママがお手伝い 入園学児の保護者と語らい(金ケ崎・子育て支える有志)
火入れ作業 注意して あすから火災予防運動(奥州金ケ崎消防本部)

【第2社会面】
福祉サービス さらなる充実を 社福協職員集まり初の活動発表会 モチベーション高める(胆江2市町)
労災負傷者は12人 前年同期比2人増(1月の花巻労基署管内)
食を通して異文化理解 黒石振興会と国際交流協 タイの家庭料理に挑戦(水沢)


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-02-27 09:39:47 (271 ヒット)

 金ケ崎町防災会議(会長・高橋由一町長、委員37人)は26日、町役場で会合を開き、町地域防災計画の見直し案を了承した。見直し案は国の防災基本計画の修正と水防法の改正などによるもので、災害時にドローンによる情報収集をすることも加えた。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-02-26 09:35:32 (303 ヒット)

 市立水沢中学校(佐藤健司校長、生徒486人)で25日、日高火防祭をテーマにした郷土学習が行われた。講師を務めたのは、日高神社火防祭保存会と城内組の師匠ら。2年生157人が水沢の一大イベントである火防祭について知り、伝統を継承していく必要性を肌で感じた。
 2年生は総合的な学習で、水沢の歴史や文化を勉強している。今回は保存会などに講師を依頼し、初めて日高火防祭を学ぶ授業を行った。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-02-25 09:41:12 (268 ヒット)

 第35回奥州胆沢劇場「路〜ただひたすらに〜」は24日、胆沢文化創造センターで上演された。出演者、スタッフ総勢90人が一丸となり、戦後の開拓史の一端を舞台化。新旧農家の葛藤を軸にしながら開田事業の光と陰を描き出し、胆沢小山大畑平に脈々と息づく不屈の「拓魂」を次代へ継承した。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-02-24 09:38:02 (240 ヒット)

 「働き方改革」の波は振興会活動の場にもーー。本年度第2回地区振興会労務研修会(市主催)はこのほど、市役所江刺総合支所で開かれた。市内の各地区振興会役員や事務担当者ら約60人が参加。4月に施行される働き方改革関連法と、振興会活動との関係について理解を深めた。


« 1 ... 8 9 10 (11) 12 13 14 ... 71 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動