岩手県胆江地域の情報を扱う地方紙。紙面リード記事、市町村や歳時記の紹介。
胆江日日新聞
投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-04-04 09:37:12 (304 ヒット)

 市が進めてきた水沢中上野町の水沢公園野球場の改修工事は10日、完了する予定だ。廃止された水沢サンスポーツランドの代替施設として活用していくため、防球ネットを全面に設置し、グラウンドの土を入れ替えた。改修後最初の使用は、今月12日に開幕する胆江地区高校野球親善大会を見込む。球春到来を間近に控え、急ピッチで仕上げの作業が行われている。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-04-03 09:39:35 (2686 ヒット)

 水沢羽田町の南部宝生堂(株)及富(及川一郎社長)は、新元号に決まった「令和」を名前に取り入れた「令和急須」を制作した。本体は南部鉄器伝統のあられ模様をあしらい、ふたや皿は梅の花をモチーフにしたデザインをミックスし、新感覚の鉄瓶を完成させた。制作者のアートディレクター菊地海人さん(35)は「日本の伝統美を残しつつ先進的な感性を取り入れた。鉄瓶の新時代の幕開けとなる製品になれば」と意気込んでいる。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-04-02 09:38:50 (263 ヒット)

 「新しい元号は『令和』であります」ーー。予定の午前11時半を11分ほど過ぎてから菅義偉官房長官が墨書を掲げ改元を発表した。古代から奈良時代の和歌を集めた歌集「万葉集」が出典といい、安倍晋三首相は「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められている」と制定の理由を説明した。テレビやスマートフォン(スマホ)などの画面に向かい、固唾をのんで歴史的瞬間に立ち会った市民らは「平和であってほしい」「住みよい社会に」など、それぞれの願いを新元号に託した。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-04-01 09:38:34 (283 ヒット)

 水沢の羽田町火防祭(同祭実行委員会主催)は31日、同町本町通りを歩行者天国にして行われた。前日からの積雪に加えて名残雪が舞い降る中、伝統の絢爛豪華な鋳物屋台が運行され、鋳物の町にお囃子が響いた。お笑い&歌謡ショーや羽田ふるさと音頭の群舞、防火パレードなどが繰り広げられ、地域を挙げて平成最後の祭りを盛り上げた。


投稿者 : tanko 投稿日時: 2019-03-31 09:36:15 (226 ヒット)

 金ケ崎町教育委員会は、金ケ崎町城内諏訪小路重要伝統的建造物群保存地区(伝建群)内の修理修景事業を推進し、歴史的景観の整備に取り組んでいる。19年度は、国庫補助を活用した保存物件の修理として、佐藤家主屋と泰養寺山門の工事が計画されている。生け垣移設などの現状変更申請は、伝建群保存審議会(伊藤憲雄会長)で審議しながら判断しているが、住民生活との両立も課題になっており、内規で定めながらの対応も検討している。


« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 71 »
購読のお申込み
新聞広告掲載料金とサイズ案内
困ったときの問い合わせ先
随想・寄稿・文芸などへの投稿
リニアコライダー
胆江地方について
写真

当ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は胆江日日新聞社に帰属します。
〒023-0042 岩手県奥州市水沢柳町8 TEL:0197-24-2244 FAX:0197-24-1281

ページの先頭へ移動